健康志向のオリーブオイルポテトチップス!おすすめ6選&自作レシピ

一度食べ出したら止まらなくなる、魅惑のスナック菓子「ポテトチップス」。

でも、カロリーや健康への影響も気になるところですよね。そんな方におすすめしたいのが、オリーブオイルを使ったポテトチップスです。

この記事では、オリーブオイルポテトチップスのメリットや市販のおすすめ商品、自作レシピなど詳しくご紹介していきます。

健康に気遣うならオリーブオイルポテトチップスがおすすめ

健康に気遣うならオリーブオイルポテトチップスがおすすめ

オリーブオイルポテトチップスは、なぜ健康にいいと言われるのでしょうか。ここでは、一般的なポテトチップスが身体に悪いと言われる理由や、オリーブオイルポテトチップスの身体に良いポイントを解説します。

ポテトチップスが身体に悪いといわれる原因

ポテトチップスが体に悪いといわれる原因は「油」にありました。一般的なポテトチップスに使われているのは「パーム油」というもので、パッケージには「植物油脂」と記載されています。

この「パーム油」が問題なのです。サクッとした食感やなめらかな食感を生み出すなど、食品の加工に非常に向いており、スナック菓子やチョコレート、カップ麺などにも多く使われています。

しかし、実は、ほぼ半分が「飽和脂肪酸」で構成されている油!

とり過ぎるとコレステロールが増加し、心筋梗塞や糖尿病を引き起こす原因になるのです。健康上のリスクがある油といえます。

ポテトチップスが身体に悪いといわれるのは、この「パーム油」も大きな要因の一つなのです。

オリーブオイルポテトチップスを選ぶメリット

使用されている植物油脂(パーム油)が体に悪いといわれるポテトチップスですが、オリーブオイルを使ったものを選べば健康への影響が少ないため、メリットがあります!

なぜなら、オリーブオイルにはコレステロールを上昇させる飽和脂肪酸の割合が14%しか含まれていないからです。パーム油の50%と比べると、非常に低い割合ですよね。

それだけではありません。悪玉コレステロールを減らし、肌のシミ・シワ予防をしてくれる「オレイン酸」が70%~80%で含まれているのです!さらに、オリーブオイルにはビタミン類やポリフェノールも。

オリーブオイルポテトチップスを選ぶと健康にも美容にも良い成分をとることができるのです。

食べ過ぎ・カロリーには要注意

いくらオリーブオイルポテトチップスが比較的健康に良いとはいえど、食べすぎには注意です。

ポテトチップスはじゃがいもの「糖質」と、油の「脂質」でできています。実は、糖質と脂質の組み合わせは高カロリーになりやすく、脂肪ににつながりやすい組み合わせなのだとか…。

糖質を取りすぎていると身体が糖質代謝モードになり、脂質をため込んでしまうためと言われています。

オリーブオイルを使用し、油の質が良くなったとしても残念ながらこの事実は変わりません…。オリーブオイルポテトチップスとはいえど、くれぐれも食べすぎには注意しましょう!

手軽に買える!オリーブオイルで作られたポテトチップス4選

手軽に買える!オリーブオイルで作られたポテトチップス4選

では実際に、市販のオリーブオイルポテトチップスにはどんなものがあるのでしょか。コストコ、ベイシアなどのスーパーや、成城石井、ネットなどで気軽に購入できるオリーブオイルポテトチップス4つをご紹介します。

成城石井「アニャヴィエハ オリーブオイルポテトチップス」

成城石井で売っているオリーブオイルポテトチップスはなんと塩分不使用!「塩分も控えめにポテトチップスを楽しみたい」「むくみ防止のために減塩している」という方にもおすすめです。

さらに、オリーブオイルの風味もほんのり香る程度で、あっさりしていて食べやすいのが特徴。じゃがいもの素材の味がしっかりと生きていて、噛めば噛むほどに味わいが出てきます。

気になる価格は454円(税込)とさすが成城石井といったところですが、無添加・食塩不使用・グルテンフリーと三拍子揃った、他にはないオリーブオイルポテトチップスです。

成城石井「アニャヴィエハ オリーブオイルポテトチップス」

原材料:じゃがいも・オリーブオイル・塩

カロリー:550kcal100gあたり)

内容量:150g

コストコ「ボルダーキャニオン オリーブオイルポテトチップス」

「オリーブオイルポテトチップスはお値段が気になる…」という方におすすめの、コスパ抜群、コストコのオリーブオイルポテトチップス。

約600g入っていて748円(税込)、100gあたり約124円とお得感満載!大容量ですので、お子様の多いご家族やパーティー用にもぴったりです。

さらに、トランス脂肪酸や化学調味料無添加、「ケトルクック製法」で作られているなど、素材や味のこだわりも。

一般的なポテトチップスは、高温でさっくり揚げますが、ケトルクック製法は厚切りのジャガイモを低温でじっくり揚げるため、しっかりとした厚みと噛み応えに仕上がります!

家族みんなで健康を気遣える、お財布にも優しいオリーブオイルポテトチップスです。コストコへ行ったらぜひ探してみてくださいね。

コストコ「オリーブオイルポテトチップス」

原材料:じゃがいも(遺伝子組み換えではない)、オリーブオイル、塩、食塩

カロリー:500kcal100gあたり)

内容量:596g

べイシア「オリーブオイルでじっくり揚げたポテトチップス」

とにかく厚切りでザクザクしっかりとした食感を楽しみたいなら、べイシアのオリーブオイルポテトチップスを手に取ってみてください。

べイシアのオリーブオイルポテトチップスも、コストコの商品と同様、ケトルクック製法(釜揚げ製法)と呼ばれる特別な製法で作られています。

無添加でシンプルな原材料で健康にも気遣えますし、大手スーパーベイシアのプライベートブランドの商品のため、他のポテトチップスとさほど変わらないくらいのお手頃価格で購入することができます

多すぎず少なすぎない70gも健康の為にはちょうどいいサイズなのではないでしょうか。

べイシア「オリーブオイルでじっくり揚げたポテトチップス」

原材料:じゃがいも・オリーブオイル・塩

カロリー:514kcal(100gあたり)

内容量:70g

グッドヘルス「オリーブオイルポテトチップス」

グッドヘルスオリーブオイルポテトチップスなら、飽きずに様々な味を楽しむことができます。

市販のオリーブオイルポテトチップスには味の種類がないものが多いですが、グッドヘルスはプレーン(ソルト)、シーソルト&ビネガー、ブラックペッパー、ローズマリーの4種類展開!

シーソルト&ビネガーは、酸っぱいものが好きな方におすすめ。ローズマリーはクッキーなどによく使われますが、ポテトチップスに合わせると斬新な味わい!オリーブオイルとローズマリーの香りがマッチして上品な風味になります。

グッドヘルスのポテトチップスは輸入食品店などにおいてあることが多いですが、なかなか売ってないという声も多いです。調べてみると楽天やアマゾンで扱っているようなので、手軽にネットでも購入できますよ!

グッドヘルス「オリーブオイルポテトチップス プレーン」

原材料:じゃがいも・オリーブオイル・塩

カロリー:500 kcal(100gあたり)

内容量:141g

再販希望!幻のオリーブオイルポテトチップス

再販希望!幻のオリーブオイルポテトチップス

市販のオリーブオイルポテトチップスの中には、惜しまれつつも販売終了してしまった商品もあります。ここでは、再販を望む声が多く寄せられる幻のオリーブオイルポテトチップスをご紹介します。

カルビー「オリービー」

まずご紹介するのは、通販サイトLOHACO(ロハコ)限定で2019年9月~2020年3月まで販売されていたカルビーのオリーブオイルポテトチップス「オリービー」。現在は残念ながら売ってない幻のポテトチップスです。

通常サイズよりも一回り小さめで、原材料も無添加。パッケージもナチュラルで可愛く、まるでポテトチップスとは思えないおしゃれさ。健康志向の女性に大人気でした。

カルビーは毎年、「ロハコ」で期間限定商品を発売しており、その一つだったのだとか。

ポテトチップスの王道ブランドが手掛けるオリーブオイルポテトチップスだからこそ、お味も気になるところです。ぜひ再販してほしいですね!

ナチュラルローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」

もう一つ、大人気だったオリーブオイルポテトチップスは、ナチュラルローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」。

40gの手ごろサイズ、カロリーは198kcal、普通のポテトチップスに比べて油分20%カットと、ダイエット中でも食べられるギルトフリーなポテトチップスとして話題になりました。

さらに、無添加で塩の産地にまでこだわった成分だったため、子供のおやつとしても人気だったのです。販売終了後、SNSでは「探しても売ってない」「再販してほしいなど」の声も多いようです。

ローソンやナチュラルローソンでは、低糖質や無添加など素材にこだわったヘルシーなお菓子が多く取り揃えられていて、日々新商品も続々と発売されています。

ナチュラルローソン「オリーブオイルで揚げたポテトチップス」も、いつかまたリニューアル再販などで手に取ることができたらうれしいですね!

自作オリーブオイルポテトチップスでさらにヘルシーに!

市販のオリーブオイルポテトチップスもおすすめですが、ご自宅で自作すればさらにヘルシーに、自分好みのアレンジもできます。

材料3つのシンプルなオリーブオイルポテトチップスレシピと、さらに健康志向の方向けのノンフライヘルシーレシピをご紹介します。

材料3つ!オリーブオイルポテトチップスのレシピ

用意する材料は3つだけ!フライパンで簡単に作れる自作オリーブオイルポテトチップスのレシピをご紹介します。

自作オリーブオイルポテトチップス
自作オリーブオイルポテトチップスでさらにヘルシーに!

<材料(1人分)>

じゃがいも:1個

塩:小さじ1/2

オリーブオイル:適量

<作り方>
1.じゃがいもはよく洗い、皮ごとスライサーで薄切りにする

2.水に10分ほどさらし、水気をよくふき取る

3.フライパンの底から2cm程度の量のオリーブオイを160度になるまで加熱する

4.表面がカリッとするまでじっくり揚げる

5.塩をかけて完成!

ポイントは、オリーブオイルでじっくり揚げることです。ケトルクック製法のように噛みごたえ抜群になりおいしく仕上がります!

また、味付けを自分好みに変えられるのも手作りのいいところ。オリーブオイルとよく合う定番のブラックペッパーや粉チーズ、さらにはシナモンシュガーなどでアレンジするのもおすすめです。

お好みに合わせて、オリーブオイルポテトチップスを手作りで楽しんでみてくださいね!

電子レンジを使ったカロリーダウンレシピ

さらにヘルシーに自作したい方向け、電子レンジを使ったノンフライのオリーブオイルポテトチップスのレシピをご紹介します。

ノンフライ オリーブオイルポテトチップス
自作オリーブオイルポテトチップスでさらにヘルシーに!

<材料>

じゃがいも:1個

塩:小さじ1/2

オリーブオイル:小さじ1/2 

<作り方>

1.じゃがいもはよく洗い、皮ごとスライサーで薄切りにする

2.水に10分ほどさらし、水気をよくふき取る

3.電子レンジのターンテーブルにクッキングシートを敷き、重ならないようにじゃがいもを並べ

4.薄くオリーブオイルを塗り、600w5~6分電子レンジで加熱

5.見た目がパリッとなったら出来上がりです

電子レンジでさっくり焼きあがるポテトチップスは、オリーブオイルの量も小さじ1/2と少ないので大幅にカロリーダウン!

素材本来の味を楽しむことができ、健康にも気遣える優しいおやつです。ご自身で厚みを変えて、ほくほく感、パリパリ感などお好きな食感に仕上げるのもおいしそうですね。

スライサー等が一体になった、チップスメーカーという便利グッズも使いやすくておすすめですよ。

まとめ ポテトチップスに「オリーブオイル」のこだわりで健康に!

体に悪いと言われるポテトチップスも、オリーブオイルで揚げたポテトチップスを選べば健康に気遣うお菓子になります。

ご自宅でも簡単に自作できますので、ぜひ手作りオリーブオイルポテトチップスも楽しんでみてくださいね。

健康なライフスタイルを送りながら好きなものも存分に楽しむなら、ポテトチップスにオリーブオイルのこだわりを持ってみてはいかがでしょうか!

おすすめの記事