【簡単&時短レシピ】コーンスープとオートミールは最強の組み合わせ
ダイエットに人気のオートミールはコーンスープと相性が良いって本当?
コーンスープを使った美味しくて簡単なオートミールの食べ方ってあるかな?

そんな疑問に答えます。

低糖質&低カロリーとして、オートミールを活用した白米の置き換えダイエットに励む方に朗報です。

もそもそして食べにくい印象のあるオートミールを、ほんのりと甘いコーンスープで味付けすれば、毎日のダイエットを楽しく乗り切れますよ。

この記事では簡単であることにこだわって、お手軽な粉末コーンスープ&オートミールの組み合わせレシピをご紹介していきます。

オートミールとコーンスープの相性が良いワケ

オートミールとコーンスープの相性が良いワケ

オートミールとコーンスープって実は相性バッチリの組み合わせなんです。

食物繊維がたっぷり入っていて腹持ち抜群ながら、ダイエット効果に繋がるとあって話題のオートミール。毎日の食卓で楽しむためには、コーンスープとのコンビネーションがおすすめです。

オートミールとコーンスープは調理がラクチン

オートミールはお湯などでふやかせばすぐに食べられる簡単食材です。合わせて、コーンスープもお湯を注げばOKととっても手軽なアイテム。

そんな二つをかけ合わせれば、忙しい朝でも栄養価の詰まった簡単オートミールリゾットがレンジでチン!で完成しちゃいます。

時間がないから料理ができない…なんて言わせないのが、オートミール&コーンスープの組み合わせです。また、ランチに便利なスープジャーを活用すると、オートミールランチを手軽に楽しめます。

料理はあまり得意ではないという方でも、間違いなく美味しく作れるリゾットやスープのレシピをご紹介していきます。

オートミールとコーンスープはほんのり甘いもの同士

オートミールは麦とあって、素朴な味わいが印象的な食材です。素朴ゆえに、食べなれていないとちょっと味が単調で飽きてしまう…と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に活躍するのが、粉末のコーンスープです。大人も子供にも愛される甘いコーンスープの味と、ほんのりと甘い麦の香りの漂うオートミールは相性バッチリです。

さらに、トッピングとしてチーズをのせたり、卵を加えたりとすることで、基本は「オートミール&コーンスープ」でも、バリエーションが増えて、毎日飽きずに楽しめます。

オートミールも粉末コーンスープも便利な保存食

オートミールもコーンスープもどちらも戸棚で常備ができる便利な保存食です。

健康習慣としてオートミール食を始めたい!と思った方こそ、オートミール&コーンスープの両方を買いそろえておけば、いつでも簡単に調理ができます。

オートミールは色々な種類がありますが、コーンスープと合わせるにはフレーバーなしのシンプルなタイプを選びましょう

戸棚においておくとおしゃれな大容量ボトル入りタイプのものも発売されていますよ。たっぷり入っているので毎日オートミール生活をしたい!と気合の入った方におすすめです。

粉末コーンスープとオートミールで簡単朝ごはんレシピ

朝ごはんこそできるだけ短い時間で手間をかけずに作りたいものです。ふやかすだけでOKなコーンスープとオートミールの組み合わせは、忙しい朝の救世主ともいえるでしょう。

簡単なのにオートミールのおかげで腹持ちがよく、栄養価もギュっと詰まっています

レンジで簡単!シンプルなコーンスープリゾット

コーンスープとオートミールを耐熱容器に入れるだけ!火を使わないシンプルレシピなので、レンジに調理をお願いしている間に、朝の支度を進めることもできちゃいます。

ドタバタしている朝の定番にいかがでしょうか。

コーンスープリゾットのレシピ
コーンスープリゾット

【材料】(1人分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・水 200ml

【作り方】

1.耐熱容器にオートミール、コーンスープの素、水を入れる。

2.500wの電子レンジで2分ほど加熱する。

3.レンジから出して全体をかき混ぜたら完成。

今回のレシピではとにかくシンプルに水を使いましたが、お好みに応じて牛乳や豆乳、オーツミルクなどを使うと、風味にバリエーションが出て楽しめます。ぜひお好きな組み合わせを見つけてみて下さい。

オーバーナイトオーツで朝は調理無し!冷製スープ

朝は本当に何もしたくない!という方におすすめしたいのが、オーバーナイトオーツです。前日の夜に材料を器に入れておくだけ!という、レンジさえも使わないラクチンメニューです。

海外レシピを調べていると、フルーツやはちみつなどを使った甘い系オーバーナイトオーツが多いですが、コーンスープを使うことで甘すぎない朝ごはんが簡単に仕上がります。

冷製スープのレシピ
冷製スープ

【材料】(1人分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・牛乳 200ml

・粉チーズ お好みで

【作り方】

1.器にオートミール、コーンスープの素、牛乳を入れる。

2.全体をかき混ぜたら、冷蔵庫で一晩寝かせる。

3.食べる時にお皿に出し、粉チーズを振ったら完成。

オーバーナイトオーツと聞くとなんだか難しそうな気がしますが、冷製リゾットのような味わいです。

お好みに応じて、上からブラックペッパーをかけたり、ツナやサラダチキン、茹で野菜などを合わせると、より華やかなメニューに仕上がります。

オートミールとたまごの優しいおかゆリゾット

コーンスープと聞くとほんのり甘い味付けの印象がありますが、コンソメも加えることでしょっぱい系にも変化をつけられます

オートミール生活を続ける上で、味のバリエーションは多いに越したことありません。ぜひ中華風バージョンもアレンジとして覚えておいてください!

おかゆリゾットのレシピ
おかゆリゾット

【材料】(1人分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・コンソメキューブ 1/2個

・水 200ml

・卵 1個

・ごま油 少々

【作り方】

1.耐熱容器にオートミール、コーンスープの素、コンソメ、水を入れる。

2.500wの電子レンジで2分ほど加熱する。

3.全体が熱くなったら溶き卵を加えてかき混ぜる。

4.上からごま油をたらしたら完成。

リゾット風で食べたければ上記レシピ通りの200mlの水で、スープのようにサラサラとさせたければお好みに応じて水分量を増やしてみてください。

上からブラックペッパーを散らしたり、小ねぎを振りかければ、見た目がより良くなります。

スープジャーで放置!オートミールとコーンスープのお弁当

オートミールは水分と合わせることで食べられる食材なので、スープジャーとの相性も抜群です。コーンスープの素と一緒にプラスアルファの食材を加えて放置するだけで、毎日のランチの準備はOKです。

無理なく、オートミール生活を続けたい方におすすめです。なにかとがっつり食べてしまいがちなランチを、オートミールに置き換えるだけでも、ダイエット効果が期待できますよ。

スープジャー選びにお悩みの方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

チーズたっぷりオートミールリゾット

オートミールと聞くと味が薄いイメージがあるかもしれませんが、このレシピはコーンスープの甘さ&チーズのしょっぱさが癖になるリゾットです。

簡単に作れるので、基本を覚えたら、トッピングで遊びを付けるなどアレンジが楽しめますよ。

オートミールリゾットのレシピ
ット

【材料】(300mlスープジャー1個分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・とろけるチーズ 1枚

・水 100ml

・豆乳 100ml

・鶏ガラスープの素 小さじ1

・冷凍ブロッコリー 数個

・ソーセージ 1本

【作り方】

1.オートミール以外を小鍋に入れて、火にかける。

2.ふつふつとしてきたら、オートミールを加えて軽くかきまぜる。

3.スープジャーに入れて、1時間ほど置いたら完成

今回は彩りの良い冷凍ブロッコリーを使ったレシピをご紹介しましたが、冷凍コーンを加えたり、キノコ系などを入れるなどアレンジを加えることで、味のバリエーションが広がります。

最初に小鍋で軽く火を通すので、ツナやひき肉などを入れるのでもOKです。

キャベツとコーンのコーンポタージュ

キャベツもオートミールも食物繊維がたっぷり入っていて、ダイエット中の方は積極的に取り入れたい食材です。

腸内環境のバランスを整えてくれるという効果もありながら、おなかの中で食物繊維が膨らむので、少量でも満腹感が味わえます。ダイエット中のランチにピッタリのメニューをご紹介します。

コーンポタージュのレシピ
コーンポタージュ

【材料】(300mlのスープジャー1個分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・水 200ml

・キャベツ 2枚ほど

・冷凍コーン 少々

・玉ねぎ 1/4個

【作り方】

1.キャベツを一口大にちぎり、玉ねぎをみじん切りにする。

2.鍋に水とキャベツ、コーン、玉ねぎを加えて中火にかける。

3.ふつふつしてきたらオートミールとコーンスープの素を加える。

4.軽くかき混ぜて、沸騰したら火をとめる。

5.熱々のままスープジャーに注いで1時間ほど待ったら完成。

コーンスープの甘さをより引き立たせるために、同じく甘さを持ったコーンと玉ねぎを追加したレシピです。

そのほか、冷蔵庫に残っている半端野菜などがあれば、追加すると栄養価もUPします。アレンジをお楽しみください。

シーフードたっぷりオートミールリゾット

スープジャーを使った簡単オートミール料理でも、シーフードを使えば一ランク上のランチに仕上がります。

味付けはコーンスープのもとにお任せなので、料理があまり得意でないという方でも失敗するリスクはありません。

シーフードリゾットのレシピ
シーフードリゾット

【材料】(300mlのスープジャー1個分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・水 200ml

・冷凍シーフードミックス 50gほど

・冷凍ホウレンソウ 一握りほど

・とろけるチーズ 1枚

【作り方】

1.耐熱容器にシーフードミックスとほうれん草を入れて、電子レンジで解凍する。

2.小鍋に水、シーフード、カットしたほうれん草を加え、中火にかける。

3.沸騰したところに、オートミールとコーンスープの素を加えて混ぜる。

4.スープジャーにそそぎ、とろけるチーズをちぎって加える。

5.スープジャーで2時間ほど放置したら完成。

お好みに応じて食べる前にブラックペッパーを散らすと、風味が引き立ち、本格ランチになります。

シーフードミックスによる魚介のうまみとチーズのしょっぱさが組み合わさって、食欲がそそること間違いなしです。いわれなければオートミールを使っていることに気付かないリゾットです。

できれば大粒タイプのシーフードミックスを使うと、魚介の風味が強く感じられて美味しいですよ。

時短でも美味しい!オートミールとコーンスープでランチ

ぱぱっと済ませてしまいたい在宅中のランチにも、手軽に使えるオートミールは便利な食材です。

白米だと炊くのに時間がかかりますが、オートミールならお湯でふやかすだけなので、思い立ってすぐに調理して食べることが出来ちゃいます

それでいて白米よりカロリーオフとあって、活用しない手はありません。

こんがりチーズのがっつりオートミールドリア

ドリアと聞くとなんだか難しそうなイメージがありますが、オーブントースターさえあればとっても簡単です。

チーズをのせて食べ応えをUPさせつつ、オートミールをメイン素材にすることでカロリーオフにも繋がっている、ダイエット中に嬉しいメニューです。

オートミールドリアのレシピ
オートミールドリア

【材料】(1人分)

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・水 100ml

・玉ねぎ 1/4個

・鶏ひき肉 50g

・とろけるチーズ お好み

【作り方】

1.玉ねぎをみじん切りにする。

2.耐熱容器に玉ねぎ、ひき肉、オートミール、コーンスープの素、水を入れる。

3.600wの電子レンジで2分間加熱し、肉に火が通ることを確認する。

4.耐熱容器の中身を簡単にかき混ぜて、上からチーズをトッピングする。

5.240度のオーブントースターで、8~10分ほど加熱する。

6.チーズの表面に焦げ色がついた頃、トースターを止めたら完成。

このレシピではダイエット中の方に向けて、鶏ひき肉を使いました。

お肉を調理するのが手間という方は、同じく低カロリー&高たんぱく質なサラダチキンを引き裂いて加えるのでも美味しいですよ。

子ども受けもバッチリのコーントマトリゾット

ファミレスの定番であるトマトとクリームソースの混ぜ合わさった味付けは、大人だけでなく子ども受けもバッチリです。

トマトジュースとコーンスープの素という保存食の定番アイテムを組み合わせるだけで、お店級の美味しい味付けに仕上がります

コーントマトリゾットのレシピ
コーントマトリゾット

【材料】(1人分)

・トマトジュース 100ml

・水 50ml

・オートミール 30g

・コーンスープの素 1袋

・ハム 2枚

・冷凍ホウレンソウ 少々

・とろけるチーズ お好みで

【作り方】

1.ハムを細かくカットする。

2.耐熱容器に、オートミール、ハム、ほうれん草を入れる。

3.そこにトマトジュースと水を加え、コーンスープの素も混ぜ合わせる。

4.ラップをかけて600wの電子レンジで3分ほど加熱する。

5.レンジから取り出して、全体を軽くかき混ぜる。

6.上からとろけるチーズをかけ、オーブントースターで8分ほど加熱する。

7.チーズが溶けて焦げ色がついたら完成。

ドリアのように濃厚な味わいにしたければ、ジュースの量を少し減らして調整してください。一方で、スープのように使いたい場合は、水の量を増やすことで調整できます。

前菜のスープとしても、メインのリゾット・ドリアとしても活躍できる覚えておくと便利なオートミールレシピです。

卵をのせてカルボナーラ風リゾット

熱々のリゾットに乗った卵黄を崩すのは、至福の時ですよね。難しそうなカルボナーラも、コーンスープの素を活用することで比較的簡単に作ることができますよ。

カルボナーラ風リゾットのレシピ
カルボナーラ風リゾット

【材料】(1人分)

・オートミール 30g

・水 150ml

・コーンスープの素 1袋

・卵黄 1個

・ブラックペッパー 少々

・パルメザンチーズ お好みで

【作り方】

1.耐熱容器にオートミールと水を入れて、600wの電子レンジで2分加熱。

2.コーンスープの素を加えて、全体をよくかき混ぜる。

3.お皿に盛りつけてから、卵黄・ブラックペッパー・チーズをトッピングしたら完成。

卵をしっかりと摂れるので、朝ごはんにもピッタリのオートミールレシピです。これにサラダなどの野菜を合わせれば、腹持ちも良くバランスも良いランチメニューに仕上がります。

お好みでチーズをたっぷりかけてお召し上がりください。

まとめ:コーンスープ&オートミールは簡単&人気なコンビ

まとめ:コーンスープ&オートミールは簡単&人気なコンビ

最近話題のオートミールは、海外のレシピを見ているとシリアル的な食べ方が目立ちます。もちろんそれも美味しいのですが、毎日甘い系だと続かない…という方も多いはず。

そんな時に活用したいのが「オートミール&コーンスープ」の組み合わせです。どちらも戸棚の定番ですが、実は相性ピッタリ。

コーンクリームリゾットのようなほんのり甘い味付けはもちろん、コンソメを少し加えてしょっぱい系にアレンジしたり、チーズをのせてボリュームアップしたり。

オートミールであることを忘れてしまうようなレシピが沢山あります。

ダイエット中の方はもちろん、より健康的な食生活を取り入れたい方にも、ぜひおすすめしたい「オートミール&コーンスープ」のコンビネーションです。

おすすめの記事