冷凍食品で時短&節約!一人暮らしにおすすめの活用法や商品等を紹介

一人暮らしをしていると日々の献立に悩むことはありませんか?

栄養はきちんと取りたいと思う一方で、時間をかけて料理をする時間もない。そんな時、役立つのが冷凍食品です。最近の冷凍食品は、価格が安く温めるだけで本格的な料理が味わえ品揃えもバラエティー豊かです。

今回は、一人暮らしをしている方におすすめしたい冷凍食品をご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください!

一人暮らしに冷凍食品がおすすめの理由とは?

一人暮らしに冷凍食品がおすすめの理由とは?

冷凍食品は一人暮らしにおすすめ。冷凍食品を活用することで朝食の時短や食費の節約にもなります。

そして、何より温めるだけで美味しい料理がすぐに食べられることは大変魅力的です!食べたいものをレシピサイトで検索していざ作ろうと思っても、面倒くさくなってしまうことってありますよね。

そんな時に活用したのが冷凍食品。上手に冷凍食品を活用して時短や節約にもつなげましょう!

冷凍食品で時短が叶う

最近の冷凍食品は種類が豊富。お弁当のおかずになるものから朝食になるものまで用途は様々です。

朝の忙しい時間にゆっくりと朝食をとったり、一から手作りのお弁当を作ったりする時間はなかなかないことが現実。そんな時、冷凍食品を活用すると便利です!

冷凍食品を活用すれば、食材を洗ったり切ったりすることはありませんし面倒な皮むきや下処理もありません。レンジを使用するか、自然解凍で美味しいおかずやご飯を簡単に食べることができます。

時短で美味しい食事が食べられるとは嬉しいですね。

一人暮らしは冷凍食品が節約になる!?

実は冷凍食品を活用すると節約につながることはご存じですか?

一人暮らしをしていると食材を使いきれなくて腐らせてしまったり、せっかく作った料理が食べきれなくて捨てることになってしまうことがありますよね。

その点、冷凍食品は賞味期限が長く購入してから日持ちがするため腐らせてしまう心配がありません。

また、忙しさや手軽さからコンビニやラーメン店、ファミレスを利用する一人暮らしはきっと多いはず。外食は食事を簡単に済ますことができて魅力的です。

しかし、毎日外食を続けることは金銭的に難しいのが現実。外食より低価格な冷凍食品を日々の食事に取り入れると、かなりの節約につながりますよ!

一人暮らしの食生活に冷凍食品を!その活用方法とは!?

一人暮らしを始めて食事がおろそかになったという経験はありませんか?

一人で食べるとなると簡単なもので済ませてしまうという方もいるかもしれませんね。特に朝バタバタしている時間にきちんと朝食を取ることやお弁当を手作りすることは難しいかもしれません。

また、疲れて料理をする気力がない日もありますよね。そんな時は冷凍食品を使いましょう!ここでは、活用シーン別におすすめの冷凍食品を紹介します。

1.何かと忙しい朝食に

一人暮らしは、当然ですが身の回りのことを全て自分自身で行わなければなりません。何かと時間がかかる料理は、冷凍食品を活用して時短で朝食を作りましょう。

朝食に活用する冷凍食品は、手軽に食べられる焼きおにぎりやミニワッフルがおすすめです。

おにぎりやワッフルは手で食べることができ、食器一つの準備で済みます。洗い物もほとんどないため時短で美味しい朝食が食べられますよ。一人暮らしの忙しい朝には冷凍食品がおすすめです。

2.お弁当づくりに

一人暮らしは節約も心がけたいところ。

1か月(30日)毎日一食分500円のお弁当をコンビニで購入するとしたら15,000円もかかってしまいます。一食分だけでこの出費は辛いですよね。なるべく出費を抑えたいなら冷凍食品を活用すると良いですよ!

お弁当用の冷凍食品は一口サイズで一個ずつ包装が分かれているものがおすすめです。使いやすいのに加え、1つ1つの原価計算がしやすくなりますよ。味も好きでよく使っていたのがコレです。

白身魚とタルタルソースがマッチしてとても美味しいんです…!ご飯にも合いますし、パンに挟んでサンドイッチにしたり…、とアレンジ幅も広い商品ですよ。おすすめの冷凍食品です。

3.疲れた日の夕食に

疲れて何もしたくない日ってありますよね。一人暮らしだと帰ったらご飯が用意されていることはほとんどありません。

だけど仕事や学校が終わってスーパーに寄って帰る力もないし、冷蔵庫の中も空っぽでお腹は空いている…。そんな時は冷凍食品で簡単に食事を済ませちゃいましょう!

夕食におすすめの冷凍食品はおつまみやおかずになるメイン料理。餃子やシュウマイといった中華料理やコロッケやメンチカツなどの揚げ物もおすすめ。

和食が好きな方には和惣菜や魚を使用した冷凍食品がおすすめです。和食は作るのに手間がかかりますよね。量もたくさんできてしまい、一人暮らしだとなかなか作らない方も多いのではないでしょうか?

冷凍食品で手軽に和食が食べられるのは嬉しいですね!

一人暮らし必見!おすすめの冷凍食品の購入場所4選

一人暮らし必見!おすすめの冷凍食品の購入場所4選

冷凍食品が販売されている場所は様々。コンビニやスーパー、宅配サービスなどあらゆる方法で冷凍食品を購入することが可能です。

しかし、たくさん種類があってどれを購入して良いか分からないという方もいるかもしれません。

そんな方必見!オリジナルブランドの冷凍食品やプロ仕様の冷凍食品など販売場所によって異なるおすすめの冷凍食品とともに販売場所を紹介します。

1.安く高品質な冷凍食品をゲットできる「オーケーストア」

「高品質・Everyday Low Price」を経営方針として掲げている「オーケーストア」は、その方針通り高品質で安い商品がゲットできます。

オーケーストアの魅力は美味しい食品を低価格で取り扱っているところ。更に「オーケークラブ会員」というカードを持っているとお酒類を除く食品が3%割引になります。

オーケークラブ会員はカード発行費200円税込みのみで入会金・年会費無料です。現金払いのみ適用されるので注意しましょう。

こうした制度もあってか、オーケーストアでは他のスーパーに比べて低価格に商品を購入することが叶います!

2.プライベートブランドで手ごろな価格が魅力の「まいばすけっと」

「まいばすけっと」は関東地方で展開されているイオングループの都市型小型スーパーです。そのため、イオングループのオリジナルブランドである「トップバリュ」商品が購入できます。

トップバリュの魅力は手ごろな価格で商品の質が高いこと。冷凍食品ももちろん例外ではありません。トップバリュの冷凍食品は品質が良く低価格で購入が可能です。

まいばすけっとは手ごろな価格のトップバリュ商品が購入できることのみにとどまりません。

夜遅くまで営業していることも魅力の一つ。まいばすけっとの多くの店舗が23時もしくは24時閉店だといいます。仕事が終わるのが遅くなっても、焦らず買い物ができて一人暮らしには嬉しいですね。

手ごろな価格で冷凍食品を購入でき、夜遅くまで営業しているまいばすけっとは一人暮らしに大変おすすめなスーパーといえます!

3.とにかく量が多い!ボリュームたっぷり「肉のハナマサ」

「肉のハナマサ」というスーパーはご存じですか?肉のハナマサはまいばすけっと同様、関東地方を中心に展開しているスーパーです。

「肉の」という名前からお肉が主に販売されているスーパーかと思いきや魚やお米、お菓子や飲料水も販売するスーパーです。

肉のハナマサを一言で説明すると「ボリューミー」でしょう。一つ一つの商品の量が多くボリュームがあります。

一人暮らしだとなかなか買い物に出かけられないことってありますよね。ボリューム満点の冷凍食品をストックしておけば、頻繁に買い出しに出かける必要がなくなります。

ひとパックにまとまった大きなコロッケやメンチカツも、ひとつずつラップで小分けにし冷凍すれば料理も時短で済みます。

肉のハナマサは関東地方で一人暮らしを考えている方、もしくは既に一人暮らしをしている方にとってもおすすめのスーパーの一つです。

4.宅配で時短を実現「生協」

近くにスーパーがない!忙しくて買い出しがなかなかできない!という方には「生協」がおすすめ。生協は、食品や日用品などを全国どこでも指定の場所に届けてくれる宅配サービスです。冷凍食品も宅配サービスの対象。

家が不在の場合は玄関先に置いて行かれちゃうかもしれない…と不安に思うこともありますよね。生協なら安心。冷凍食品は保冷剤やドライアイスで適切な温度が保たれるよう、工夫して宅配されているとのことです。

場所を選ばずスマートフォンやパソコンで商品を注文できて一人暮らしには嬉しいサービスですね。買い物になかなか出かけられない一人暮らしの方は、一度宅配サービスを試すのもおすすめです。

一人暮らしにおすすめの冷凍食品総まとめ!

この記事では、一人暮らしにおすすめの冷凍食品について活用法や商品を中心に解説しました。

仕事や学校で何かと忙しい一人暮らしの方、もしくはこれから一人暮らしをしようと考えている方はぜひ、冷凍食品を活用して時短&節約を実現し、一人暮らしライフを楽しみましょう!

おすすめの記事