市販の柚子胡椒ドレッシングのおすすめは?アレンジレシピもご紹介!
市販で美味しい柚子胡椒ドレッシングって何がある?柚子胡椒ドレッシングを使ったレシピって何?

そんな疑問に答えます。

筆者は今まで、柚子ポン酢や柚子のドレッシングを使ったことはあっても、柚子胡椒のドレッシングは使った事がありませんでした。しかし、スーパーで見つけて初めて使ったとき、その独特な味わいと香りに魅了されました。

それから多くの柚子胡椒ドレッシングを試すようになり、作り手が違うと味わいもかなり異なることを知りました。

この記事を読めば、市販で買える柚子胡椒ドレッシングにどんな物があるのか分かります。また、柚子胡椒ドレッシングを使ったレシピもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

市販で買える定番の柚子胡椒ドレッシングって何?

市販で買える定番の柚子胡椒ドレッシングって何?

ここでは、市販で定番の柚子胡椒ドレッシングを二つご紹介します。2つとも醤油を作っている会社が製造したドレッシングなので、柚子胡椒のピリッとした味わいが自社製造の醤油と交わって深みのある味わいを生み出しています。

その1:マルエ醤油 柚子胡椒ドレッシング

定番の柚子胡椒ドレッシング市販品1つめは、マルエ醤油の柚子胡椒ドレッシングです。

このドレッシングは、柚子胡椒の他に、柚子の皮や柚子果汁をたっぷり含んでいます。そのため、ピリッと辛いのに柚子のさわやかな味わいを楽しむことができるドレッシングです。

九州のお醤油屋さんが作ったドレッシングということもあり、柚子の香りと同時に濃いめのお醤油の風味も味わうことができます。1本420mlと大容量なので、野菜をたくさん摂取したいときにサラダにたっぷりかけても長期的に使うことが可能です。

その2:フンドーキン 九州ドレッシング柚子胡椒

定番の柚子胡椒ドレッシング市販品2つめは、フンドーキンの九州ドレッシング柚子胡椒です。

このドレッシングの特徴は、卵が含まれているため、マルエ醤油のドレッシングよりもクリーミーな味わいであることです。また、原材料にこだわりがあり、使われている柚子胡椒や柚子は、全部九州で生産された物を使用しています。

自家製の醤油とさっぱりとしたかぼす果汁が絶妙にマッチしていて、くどくないさわやかな香りが楽しめるドレッシングです。柚子胡椒が少し苦手な方でも一度は試していただきたいドレッシングです。

市販で買えるノンオイルの柚子胡椒ドレッシングって?

市販で買えるノンオイルの柚子胡椒ドレッシングって?

ここでは、市販品のノンオイルの柚子胡椒ドレッシングをご紹介します。

最近は糖質制限が流行っていますが、糖質と同じくらい脂質の量を気にされる方々も増えてきています。脂質を多く取り過ぎると、動脈硬化になったり内臓脂肪が増えてしまったりと病気に繋がることも少なくないからです。

このことから、ノンオイルのドレッシングの需要も年々増えてきています。ドレッシング1つ変えるだけでも病気の予防にはなるので、ぜひこれから紹介する3つのドレッシングを日頃の食事に取り入れてみてください。

その1:キューピー ノンオイル柚子胡椒

市販のノンオイルの柚子胡椒ドレッシング1つめは、キューピーのノンオイル柚子胡椒です。

オイルが入ったドレッシングの主要原材料は植物油脂ですが、このノンオイルドレッシングは、主に醬油をベースに作られています。しかし、柚子胡椒や柚子の皮も含まれているので、柚子胡椒の辛い味わいもしっかりと感じることができます。

このドレッシングには他にも牡蠣エキスかつおぶしエキスなども含まれています。多くの調味料の良さが出ていて、複雑な味わいを楽しめるのがこちらのドレッシングの特徴です。

その2:久世福商店 ドレッシング 柚子胡椒

市販のノンオイルのドレッシング2つめは、久世福商店のドレッシング柚子胡椒です。

このドレッシングの主要原材料は酢なので、どのドレッシングよりもさっぱりとしており柚子胡椒のさわやかさがとても際だっています。値段が120mlで486円と少しお高めですが、添加物を含んでおらず、健康面を考えるととても優れているドレッシングといえます。

柚子胡椒のほかにもかつおぶしエキスや昆布エキスが含まれているので、お刺身などと相性抜群です。カルパッチョのドレッシングとして使用すると、とても美味しく召し上がれますよ。

その3:ケンコー トリプルバランスノンオイル柚子胡椒

市販のノンオイルのドレッシング3つめは、ケンコーのトリプルバランスノンオイル柚子胡椒です。

国産の柚子を使って作られた柚子胡椒を使用していて、辛さが特徴的なドレッシングです。柚子胡椒と相性抜群の大根おろしが含まれているので、ハンバーグに使うと和風の味わいが楽しめます。

こちらのドレッシングは、低カロリー、低糖類、減塩のトリプルバランスを売り文句にしており、大さじ1杯分のカロリーはなんと4キロカロリーです。これは、通常のドレッシングの約3分の1程度なので、ドレッシングのカロリーが気になる方は、試してみる価値のある商品です。

市販の柚子胡椒ドレッシングを使ったレシピをご紹介!

市販の柚子胡椒ドレッシングを使ったレシピをご紹介!

ここからは市販の柚子胡椒ドレッシングを使ったレシピを2つご紹介します。簡単に作れて、柚子胡椒のピリッとした辛さを活かせる一品になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

レシピその1:トマトとアボカドの冷製パスタ

1つめのレシピは、冷製パスタへのアレンジです!トマトの酸味と、柚子胡椒のピリリとした辛味が絶妙にマッチして、とても美味しいですよ。少し大人でおしゃれな、おすすめの冷製パスタです。

【材料】(2人分)

・プチトマト 6個

・アボカド 1個

・パスタ  200g

・柚子胡椒ドレッシング お好みの量

手順

1.パスタ200gを塩を加えた熱湯で規定の時間茹でる。

2.ゆでている間に、プチトマトは半分、アボカドは一口サイズにカットする。

3.ザルにあげたパスタを氷水につけて水気をよく切る。

4.器に盛り、柚子胡椒ドレッシングをお好みの量かける。

5.切ったトマトとアボカドを盛り付ければ完成!

柚子胡椒ドレッシングはパスタの絡みやすいように、オイル入りのものを使うことをオススメします。
トマトとアボカドは柚子胡椒のピリッとした辛さと相性抜群なので、ぜひお試しください。

レシピその2:豚しゃぶサラダ

2つめのレシピは、市販の柚子胡椒ドレッシングをかけて食べる豚しゃぶサラダです!豚肉の甘みが柚子胡椒の辛さを上手く引き立たせています。夏にぴったりのちょっぴり豪華なサラダです。

材料(2人分)

・豚ロース肉 150g

・レタス 3~4枚

・スプラウト 2分の1パック

・トマト1個

・万能ねぎ お好み

・柚子胡椒ドレッシング お好みの量

手順

1.レタスとスプラウトは食べやすい大きさにちぎり、トマトは一口サイズにカットする。

2.沸騰したお湯に豚ロース肉を入れ、色が変わるまで約二分間茹でる。

3.切った野菜を器に盛り付け、その上に豚ロース肉をのせる。

4. 万能ねぎをお好みでかけて、柚子胡椒ドレッシングを回しかけたら完成!

野菜はお好みですが、キャベツや水菜を加えても美味しいのでぜひ試してみてください。

まとめ:市販の柚子胡椒ドレッシングにはそれぞれ違った特徴がある!

いかがでしたか?柚子胡椒ドレッシングには、オイル入りの物とオイルなしの物があり、味わいがそれぞれ異なります。

中には、が含まれている物や大根おろしを含んでいるドレッシングもあるので、いろいろ試しながらお好みのドレッシングを見つけてみてください。

また、後半では柚子胡椒ドレッシングを使ったレシピを二つご紹介しました。両方とも具材を変えても美味しい料理なので、ぜひ、お好きにアレンジして楽しんでみてください。

おすすめの記事