スイートチリソースの使い方は簡単!これでもう冷蔵庫で余らせない!
生春巻き用にスイートチリソースを買ってみたけど、余り過ぎて困った…。

そんな疑問に答えます。

使い方に悩み、冷蔵庫の中で余りがちなスイートチリソース。ですが、実は、スイートチリソースは使い方の難しい調味料ではありません

 

この記事では、味に特徴のあるスイートチリソースの健康効果から、最後まで使い切れるスイートチリソースの使い方までご紹介していきます。

スイートチリソースの使い方は?体には悪くない?

スイートチリソースの使い方は?向いてる料理や栄養価などをご紹介

スイートチリソースって、甘いのか辛いのか迷っちゃいそうなネーミングですが、実は両方とも正解なんです。甘くてちょっと辛い、そして程よい酸味がスイートチリソースの特徴

1本200円程度から手に入る手頃な調味料ですが、メーカーによって辛さや酸味の加減が違いますので、自分好みのスイートチリソースを探してみてもいいですね。

カロリーはどれくらい?ダイエット中でも大丈夫?

スイートチリソースのカロリーは、大さじ1で18kcal~30kcal。メーカーによって多少違いがありますが、高すぎてビックリ、というカロリーでもありません。

 

主な原材料が酢・砂糖・唐辛子・塩と、油分を使用していないので、カロリーが高くなりにくいのですね。油を使うマヨネーズが大さじ184kcal、フレンチドレッシングが大さじ161kcalなので、低カロリーな部類ともいえるでしょう。

 

ですが、材料に砂糖やハチミツを使用するので、糖質は若干高め。糖質制限をしている方やダイエット中の方は、使い過ぎに注意したほうがよさそうです。

スイートチリソースって体にいいの?

スイートチリソースには、免疫機能の維持に効果があるといわれているビタミンB6が含まれていますが、大さじ1あたり0.01mgと、成人女性の1日の摂取量1.2mgをカバーできるものではないようです。

 

また、他のミネラルの吸収を助けたり、体内の水分バランスを整えたりするのに必要なナトリウムも豊富。しかし、ナトリウムは様々な食品に含まれていて、不足することはほとんどない成分です。

 

摂り過ぎると浮腫みの原因になったり、高血圧や生活習慣病につながったりする恐れがあるので、総合的にはあまり体にいい調味料、とはいえなさそうですね。

健康を気にする方は手作りがおすすめ!

えっ!?…と思われるかもしれませんが、実は、スイートチリソースは自作も案外簡単にできてしまいます。甘さや辛さなど、自分好みに調整したい、健康面にも配慮したい、という方は自作もおすすめです。

手作りスイートチリソースのレシピ
使い方も作り方も実は簡単!スイートチリソースのレシピ

材料

・酢…大さじ5

・砂糖…大さじ2

・鷹の爪…1本~2

・塩…小さじ1/5

・にんにく…1/21かけ

 

作り方

1.酢に鷹の爪を入れ、ふやかします

2.柔らかくなった鷹の爪をみじん切りにします

3.砂糖・塩・にんにくのすりおろしを入れて火にかけます

4.ゆるくとろみがつくまで加熱し、冷めたら完成

 

【ポイント】

辛みが苦手な方は、鷹の爪の種を取り出すと辛みが抑えられます。辛いのがお好みの方は、鷹の爪の分量を増やすといいですよ。砂糖をハチミツに変更するのも可。分量はお好みで調整してくださいね。

料理に合わせたスイートチリソースの使い方

料理に合わせるスイートチリソースの使い方

スイートチリソースは、あれこれ手を加えなくても使える便利な調味料です。

料理に合わせてスイートチリソースをそのまま味わう、お手軽な使い方をご紹介します。かけダレやつけダレとして、アイデア次第でいろいろな使い方があるんですよ。

生春巻きのつけダレに

スイートチリソースの使い方としてポピュラーなのが、生春巻きのつけダレ。生春巻きは米粉でできたライスペーパーで海老やレタスなどを包んだベトナム料理です。

 

ライスペーパーから具材が透けて見えるので、彩りよく包むことが美味しそうに見えるポイント。どんな食材にも合わせやすい米粉がベースなので、具材も自由自在。スモークサーモンやアボカド、お肉や海藻を使ってもOK

 

いろんな具材を包み込んだ生春巻きに、スイートチリソースをたっぷりつけていただきます。ほんのり甘みのある生春巻きの生地の美味しさが際立ちますよ。

 

生春巻きは自宅では作ったことがない…という方もいらっしゃるかもしれませんが、ライスペーパーさえあれば簡単に作れますので、スイートチリソースの消費におすすめですよ!

ライスペーパーはスーパーでも買えますし、ネット通販で買っても3~400円くらいです。

醤油代わりに冷ややっこにかける

冷ややっこといえば、お醤油をかけるのが定番。薬味には、生姜やネギ、ミョウガを使う方が多いのではないでしょうか。

ですが、お醤油の代わりにスイートチリソースをかけることで、一風変わったエスニックな冷ややっこになるんです。

 

スイートチリソースをそのままかけてもいいですが、少しお醤油を混ぜるのもおすすめ。薬味にニンニクのすりおろしやパクチーを使うと、一気にアジアンテイストに変身しますよ。

 

豆腐は淡白だけど、実はしっかりした味付けを受け止める力強さを持った食材。スイートチリソースとの相性もバツグンです。食欲が低下しがちな夏場でも、ピリッとした辛みと酸味で食欲を増進してくれます。

野菜サラダのドレッシングとして

千切りキャベツやキュウリ、トマトを使った野菜サラダにかければ、それだけでドレッシングの代わりになります。いつものドレッシングに飽きた方や、エスニックな味わいを求める方は試してみてください。

 

スイートチリソースにごま油を少しプラスすると、風味付けに加えて脂溶性ビタミンの吸収率を高める効果が期待できます。

 

また、ポテトサラダのアレンジにもおすすめ。ポテトサラダにスイートチリソースを混ぜると、あっという間にアジアンなポテトサラダに。

混ぜ込むだけでなく、ポテトサラダにかけるだけでもOKなので、食卓でも簡単にアレンジ調理できます。

たまご料理のソースにも相性抜群

ふわふわのスクランブルエッグやオムレツのソースに合うのは、ケチャップやデミグラスソースだけではありません。スイートチリソースをかければ、あっという間にエスニックなたまご料理の完成です。

 

トマトとたまごを一緒に炒めたスクランブルエッグに、スイートチリソースをかけてパクチーを添えれば、朝食にも副菜にも便利な一品ができあがります。

 

スイートチリソースは、ゆで玉子にかけるのもおすすめ。ひとさじかけるだけで、いつものゆで玉子がエスニックな味わいになりますよ。

からあげの甘辛の和えダレに

あっさりと塩コショウで味付けしたから揚げをスイートチリソースで和えると、アジアンテイストなから揚げに早変わり。揚げすぎて余ってしまったから揚げのアレンジアイテムとしても活躍します。

 

軽く炒めた玉ねぎのみじん切りをスイートチリソースに混ぜるのもおすすめ。玉ねぎの甘味が加わり、スイートチリソースに深みが出ますよ。

 

鶏むね肉に限らず、鶏もも肉のから揚げにも。さっぱり食べたいときは、オニオンスライスや小ネギ、パクチーをトッピングしてみてください。

こんな料理にも!スイートチリソースの使い方のコツ

スイートチリソースがポイント!料理での使い方

スイートチリソースの使い方では定番ともいえるメニューを4つ、ご紹介します。ちょっと難しそうだなと敬遠していたアジアン料理も、スイートチリソースがあればおうちで簡単に作れます。ぜひ試してみてくださいね。

スイートチリソースの『エビチリ』

玉ねぎのみじん切りを炒め、スイートチリソースとケチャップを1:1で混ぜればエビチリソースの完成です。

辛さを強くしたい時は、豆板醤を少し入れるとよいでしょう。火を通した海老と和えれば、美味しいエビチリの出来上がり。

 

玉ねぎの代わりに長ネギのみじん切りを使うと、より香りが立ちます。香りづけにニンニクや生姜を使うのもいいですね。

これだけでも十分美味しいですが、風味付けにごま油やお醤油、紹興酒などをプラスして自分好みに仕上げることもできますよ。

エビマヨもスイートチリソースでOK

エビチリと同じく中華料理の定番・エビマヨネーズ。辛みが強くないので子どもにも食べやすいのが特徴です。

 

スイートチリソースとマヨネーズを1:1で。マヨネーズを心持ち多めにすると子どもに合わせた味わいに。牛乳を少し入れてコクを出します。辛みを足したい方は、鷹の爪のみじん切りや豆板醤を使って調整してください。

 

あとは、火を通した海老と和えるだけ。とっても簡単に本格的なエビマヨネーズが作れます。

ブラックペッパーを振れば全体の味が引き締まり、ソースに砕いたピーナッツを入れると、まろやかでナッツのコクを感じる味わいにアレンジできますよ。

インドネシアの焼き飯『ナシゴレン』

インドネシアやマレーシアの焼き飯、ナシゴレン。ご飯が余ったな、という時にも手軽に作れます。

 

使用する調味料はスイートチリソース・醤油・ナンプラー・オイスターソース。スイートチリソースを1とすると、ナンプラー、オイスターソースは0.5、醤油は風味付け程度に。

 

合わせ調味料さえ作ってしまえば、あとは炒めたご飯と混ぜるだけ。具材は海老や鶏ひき肉などお好きなものを。干し海老を入れるのもポピュラーで、香りがよくなりますよ。

 

目玉焼きをトッピングすれば、本格的なナシゴレンが完成します。辛みを足したい場合は合わせ調味料に豆板醤を少々追加してくださいね。

アジア風焼きそば『ミーゴレン』

インドネシアやシンガポールで食べられる焼きそば、ミーゴレン。ほんのり甘くてピリッと辛いのが特徴。スイートチリソース・ナンプラー・オイスターソースがあれば、ナシゴレンと同じく家庭で簡単に楽しめます。

 

赤唐辛子の輪切りを一緒に炒めると、ピリッとした辛みを追加できますよ。ニラやもやし、小松菜、パプリカなどの野菜を一緒に炒めるのもおすすめ。彩りも綺麗になり、食欲を刺激します。

 

目玉焼きをトッピングしたり、パクチーを添えたりして異国情緒を感じる仕上がりにすれば、ホームパーティでも活躍する一品になります。

 

ちなみに、筆者もよく使っているスイートチリソースをご紹介しておきますね。甘辛のバランスが丁度良く、本当に美味しいですよ。色々な料理に使いやすく重宝しています。

使い方を押さえてスイートチリソースを活用しよう!

スイートチリソースは、決して使い方の難しい調味料ではありません。使い方を知れば、マヨネーズやケチャップ同様、身近な調味料として冷蔵庫に常備しておきたい調味料の一つになります。

※ピリ辛好きな方はこちらの記事もどうぞ!スーパーなどでは見たことないような変わったタバスコもご紹介しています。

つけダレやかけダレとしてそのまま味わうのはもちろん、普段の調味料にちょっとプラスするなどアイデア次第で食卓を楽しませてくれますよ。

おすすめの記事