オリーブオイル「バル」の魅力に迫る!人気TV番組「行列」でも紹介
バルというオリーブオイルがテレビ番組で紹介されていたけど、どんなオリーブオイルなのかな?

そんな疑問にお答えします。

国内のオリーブ園で生産されている「バル」。どんなこだわりがあるのか、そしてどのようにテレビ番組で放送されたのかも気になるところですよね。

この記事では、「バル」というオリーブオイルの特徴や購入方法まで詳しくご紹介していきます。

オリーブオイル「バル」はこんな商品!

オリーブオイル「バル」はこんな商品!

オリーブオイル「バル」は、長崎県にある会社で生産されています。オリーブオイルはスペインやイタリアでの生産量が多いことで有名ですが、「バル」は希少な国産オリーブオイルです。

ここでは、この「バル」を開発したオリーブ園のこだわりやオススメの使い方などをご紹介します。

長崎県壱岐市の「壱岐オリーブ園」が開発

オリーブオイル「バル」は長崎県の壱岐島(いきのしま)にある壱岐オリーブ園で作られています。

壱岐島は海に囲まれていて、農業や漁業が盛んです。オリーブはその風土の特徴と相性が良いため、5,000本以上のオリーブが栽培されています。

壱岐オリーブ園では10年前からオリーブの研究を始め、イタリアの原種にこだわっています。

そして、玄界灘の潮風を受けて育ったオリーブを、完熟したタイミングを見計らって摘み取り、24時間以内に搾ってオイルにしています。

そのため、味はピリッとしていて香りは上品でフルーティなオリーブオイルに仕上がっています。

込められた安心・安全への強いこだわり

そんな壱岐オリーブ園のこだわりは、国産オリーブを安心安全な商品として届けること。

そのため、土地には除草剤を使わずに雑草は1本1本手で抜いていますそして、収穫においても、オリーブの実も葉も1つ1つ手で摘んでいます。

多くの人手と時間がかかりますが、目で見て手で触って厳選したオリーブを製品にすることを大切にしており、手間を惜しまずにオリーブを育てています。

オリーブオイル「バル」は、年間にたった900本しか生産できない貴重な商品なのです。壱岐オリーブ園の信念とこだわりが感じられる、オリーブオイルです。

健康を意識した「飲むオイル」としてもオススメ

オリーブオイル「バル」をカルパッチョやマリネなどに使うと、料理にオリーブオイルの豊かな味や香りをアクセントとしてくわえることができます。

そして、料理だけではなく「飲むオイル」として使うこともオススメです。

エクストラバージンオイルはポリフェノールが豊富で「元祖飲むオイル」として知られており、スプーン1杯を毎日飲むことで、美容や健康に役立てることができます。

また、「バルをスキンケアに使ってもいいですか?」と問い合わせがあるそうですが、毛穴に詰まる可能性もあるのでバルをスキンケアに使うことはオススメはしておらず、食用として使うことを推奨されております。

飲むオリーブオイルの効果について知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

行列で放送されたオリーブオイル「バル」

行列で放送されたオリーブオイル「バル」

オリーブオイル「バル」は、実は2021年に人気テレビ番組で放送されました。

なんと、人気タレントさんの提案で、「バル」という商品名がついたそうです!どのように紹介され、どこで購入することができるのでしょうか?

また、お値段も気になるところですよね。ここでは、そんな「バル」の名前の秘密や入手方法についてご紹介していきます。

「バル」は【行列のできる法律相談所】に2回登場!

オリーブオイル「バル」は2021年4月と7月に人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」で放送されました

質は良いのに売れなくて困っている商品をタレントの明石家さんまさんがプロデュースする「売れないさん いらっしゃい!」のコーナーでした。

オリーブオイルに商品名がなかったので、明石家さんまさんは「名前を付けたほうが良い」と提案しました。

そこて、会社の住所「長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触」の「片原」は「かたばる」と読むことから、「バル」と名づけられることになったのです

また、ラベルも新デザインが開発され、白と黒のラベルが完成しました。黒はインスタグラムにも映えるのでは、と番組で盛り上がりました。このテレビ放送がきっかけとなり、700本以上が売れたそうです。

オリーブオイル「バル」はどこで買える?

売れなくて困っていたオリーブオイル「バル」ですが、テレビ放送直後には注文が殺到しました。そんな人気商品は、壱岐オリーブ園のホームページに購入ページがあります。

内容量とお値段ですが、100mlで5,500円です。2021年度は10月から先行予約開始で、12月から販売でした。しかし、人気商品となったので、販売開始されてからまもなく終売となったようです。

店舗では手に入りにくいので通販がオススメ

そんな希少なオリーブオイル「バル」ですが、楽天のふるさと納税では取扱いがあるようです。内容量と値段ですが、100mlで19,000円です。

少し高めのお値段ですが、ふるさと納税の還元率(返礼率)は3割と決められていますので、その点から考えるなら妥当な金額設定にはなっているようですね(19,000円×3割=5,700円)。

また、安心安全にこだわった希少なオリーブオイルは、大切な人へのギフトとしても喜ばれています。

壱岐島は離島であるため、天候や船の運航により商品の配送が前後する可能性があるので、日程に余裕をもって購入すると良いでしょう。

バル 壱岐産エクストラバージンオリーブオイル 100ml
壱岐オリーブ園

まとめ:テレビで話題の国産安心オリーブオイル「バル」

まとめ:テレビで話題の国産安心オリーブオイル「バル」

オリーブオイル「バル」の安心安全へのこだわりや、「バル」という商品名が付くきっかけとなったテレビ番組について紹介してきました。

オリーブオイルの産地と言えばスペインやイタリアを想像しがちですが、海に囲まれた長崎県壱岐島の風土がオリーブと相性が良かったことから「バル」の歴史が始まったところは興味深い点ですね。

また、年間900本しか作ることのできない希少な商品であり、普段行きつけのスーパーでは「バル」を入手できないので、ふるさと納税をうまく利用しながら、国産安心オリーブオイル「バル」を楽しんでみてくださいね。

おすすめの記事