ホテルなどにある個包装のバターはどこで買えるの?取り寄せも可能?
個包装のバターって自分で買えるのかな…?

そんな疑問にお答えします。

ホテルの朝食やレストランでパンを食べるときなどに用意されている個包装のバター。

もし家にあれば、必要量を切り分ける手間もかからないので洗い物も少なくなったり、ちょっとバターを使いたいときすぐに用意できたりして便利ですよね。

この記事では、そんな個包装のバターの魅力や、購入できる場所などについてご紹介します。

個包装のバターの魅力は使い勝手のよさ…だけじゃない!

個包装のバターの魅力は使い勝手のよさ…だけじゃない!

個包装のバターとは1つのバターを5〜10gずつ小分けして包装された商品のことです。実は、個包装のバターは使い勝手がいいだけではなく、一般的なバターにはない魅力がたっぷりつまっているんですよ!

バターの鮮度をキープできる

個包装のバターは、味の鮮度を長くキープすることができま

バターは油なので基本的には腐りにくいですが、光に当たったり空気に触れたりすることで酸化が発生して風味が落ちてしまうため、できるだけ光や空気は避けなければなりません。

さらに一度開封したバターの賞味期限は2週間とも言われています。

バターは銀紙に包まれていることが多いですが、この銀紙は「アルミパーチ」といって、遮光性と耐水性、耐脂性に富んだ素材を張り合わせてできています。

そのため個包装のバターは開封しない限りいつでも新鮮な味わいを楽しむことができるのです。ただしバターは要冷蔵なので、常温ではなく10℃以下の冷蔵庫で保管してくださいね。

冷蔵庫内の臭い移りを防ぐ

バターはデリケートな食材で、臭いを吸収しやすい特徴があります。

バターは基本的に冷蔵庫で保管しますが、冷蔵庫のなかにはバター以外にもさまざまな食べ物が置いてあるので、長い間置いておくと冷蔵庫内の臭いが移って香りが劣化する可能性があるのです。

そのためバターを冷蔵庫から取り出して再度しまう場合、あらかじめ包まれていた銀紙などでしっかりバターを隠して空気を遮断する必要があります。

個包装のバターならその都度新しく開封するため、臭い移りを心配することなく保管できます。

個包装のバターは身近なお店だとどこで買えるの?

個包装のバターは身近なお店だとどこで買えるの?

1個ずつ小分けに包まれていて、なにかと便利な個包装のバター。いざ「欲しい」と思ったらどこへ買いに行けばよいのでしょうか?ここでは個包装のバターが販売されているお店を4つご紹介します。

イオン系列のTOPVALU取扱店で売っている!

大手スーパーイオンのオリジナルブランド「TOPVALU」を取り扱っているお店ならば、個包装のバターが販売されています。

関東だと、「AEON」、「AEON STYLE」、「Max Valu」、「コレアコレ」、「BiG」、「daiei」、「まいばすけっと」などがありますよ。

ただし小さい店舗だと個包装のバターを取り扱っていない可能性もありますので、お店に確認してみてくださいね。

「TOPVALU」のバターは、8gずつキャラメル型に個包装された8個入りの有塩バター。1箱192円(税込)という良心的価格から、「この値段なら気軽に買える」という口コミが多く見受けられました。

コープでも購入できる!

コープでも個包装のバターを取り扱っています。バターは7gずつキャラメル型に個包装された16個入りの有塩バター。1個あたりの量は多すぎず少なすぎないので、食パン1枚に塗るには十分な量です。

コープのバターは、有名ホテルやレストランなどで使用されているバターを取り扱う「マリンフード」という会社が製造しているので、ホテルの味を楽しみたいという人にはおすすめの商品です。

コープの店舗数は多くありませんですが、全国展開されているので近くにあるか探してみてくださいね。ただし地域によって品揃えが異なりますので、個包装のバターが置いてあるかどうかお店に確認してみてください。

業務用サイズはコストコで

約5000品以上の品揃えを誇る大型スーパーのコストコでも、個包装のバターは販売されています。コストコのバターは5gずつ小さな容器に個包装された60個入りのホイップタイプの有塩バター。

ホイップバターは柔らかいため、バターナイフなどで容器から取り出して食べます。1個5gと量は少ないですが、食パンに塗るならば適量ですし、5gと切りがよい量はお菓子作りなどの調理で活躍します。

一度購入すればしばらく買いに行かずに済むのも業務用サイズのよいところですね。

コンビニならローソンで買える!

個包装のバターはコンビニのローソンでも取り扱っています。

ローソンのバターは7gずつキャラメル型に個包装された8個入りの有塩バター。ローソンのバターも、ホテルやレストランで提供されているバターを取り扱う「マリンフード」が製造しています。

「シンプルながらもおしゃれなデザインがかわいい」という口コミが見受けられ、中身だけでなく若者が手に取りやすいようなデザインが特徴です。

ローソン以外にもグループ会社である「ローソン100」にて、7gに個包装された4個入りのバターが販売されています。

お取り寄せの個包装バターにはこだわり商品が多い

お取り寄せの個包装バターにはこだわり商品が多い

個包装のバターを買いに行きたくても、近くにお店がないとなかなか買いに行けないですよね。もし買いに行けない場合は、お取り寄せが便利。店頭では見かけないようなこだわり商品が買えるのも魅力の1つです。

マリンフード「ホテルバター」

マリンフードの「ホテルバター」は、8gずつキャラメル型に個包装された50個入りの有塩バターです。バターが包装された銀紙には「HOTEL BUTTER」と書かれていて、見ているだけでホテル気分を味わえますよ!

マリンフードは昭和32年創業の歴史ある食品メーカーで、ホテルやレストランだけでなく、学校の給食でも使用されています。

そのため「一度は見たことがある」という人も多いのではないでしょうか。「学校で食べた味がなつかしくなって購入した」という方も多いようです。

雪印メグミルク「北海道ポーションバター」

雪印メグミルクの「北海道ポーションバター」は8gずつキャラメル型に個包装された50個入りの有塩バターで、北海道で育てられている牛の生乳からつくられています。

雪印メグミルクは大正14年に創立された古くから続いている会社(創業当初は雪印)で、バターは創業当初から製造されている歴史ある商品です。

どこでも販売されている「雪印」と書かれたバターのパッケージデザインは、だれもが一度は見たことがあるでしょう。

いまでも愛され続けている雪印バターを個包装で食べられるのは嬉しいですね。

中沢乳業「ソフトホイップポーションバター」

中沢乳業の「ソフトホイップポーションバター」は、6gずつ小さな容器に個包装された40個入りの有塩バターです。

「ソフトホイップ」という名前のとおり、気泡が入ってやわらかさを帯びたバターは、あたたかいパンなどにつけると熱で簡単に伸びます。朝の忙しい時間にさっとに塗りたいという人におすすめです。

マーガリンにはない独特のコクと風味に加え、落ち着いたパッケージデザインがホテルライクで食事に華を添えてくれます。

ロイヤルシェフ「北海道ホイップバター」

ロイヤルシェフの「北海道ホイップバター」は、5gずつ小さな容器に個包装された20個入りの有塩バターです。

北海道の自然のなかで育てられた牛の新鮮な生乳からつくられたバターは、ほどよい塩味と合わさってよりおいしさが増し、さらに食欲を搔き立てます。

ふんわりとやわらかいホイップバターは口の中で溶けやすいので、パンなどにのせたら塗らずにあえてそのまま食べるのも◎。

容器の蓋デザインは落ち着いたゴールドの色に赤い文字で名前が記されているので、ホテルやレストランで使うにふさわしい高級感が漂っています。

個包装バターを食べてホテル気分を味わおう

個包装のバターは品質が落ちにくく、衛生面も安心です。さらに賞味期限は半年ほどあるので、普段バターをあまり食べない人でも全部使い切りやすいでしょう。

家に個包装のバターが置いてあるだけで、ホテルやレストランで食べているような特別な気分になりますね。普段使いだけでなくおもてなしにもぴったりな個包装のバター。ぜひ購入して贅沢気分を味わってくださいね。

おすすめの記事