人気のコーンアイスを一挙紹介!スーパー・コンビニ・シャトレーゼも

市販のアイスクリームはカップタイプやバータイプが主流ですが、コーンアイスも外せませんよね。濃厚なアイスクリームにコーンのサックリ食感はカップやバーでは味わえないおいしさ!食べ応えがあることも魅力です。

スーパーやコンビニなどで購入できるコーンアイスにはどれくらいの種類があるのでしょうか?

この記事では、スーパー、コンビニ、シャトレーゼで買えるコーンアイスをまとめてご紹介していきます。さて、食べたいコーンアイスは見つかるでしょうか?

目次

スーパーで買えるコーンアイス~バニラ&ミルクソフトクリーム編~

スーパーで買えるコーンアイス~バニラ&ミルクソフトクリーム編~

最初に、スーパーで買えるコーンアイスのうち、オーソドックスなバニラやミルク味のソフトクリームをご紹介します。

リーズナブル!トップバリュベストプライス 『バニラ味のソフト』

イオンのプライベートブランドである「トップバリュベストプライス」のソフトコーンアイスです。内容量はなんと200mlの大容量サイズ。とにかく、たくさん食べたい!という人におすすめですね。

ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)なのでスッキリとした口当たりです。

バニラ味の他に、『チョコ&バニラ味のソフト』と『さっぱりとした マンゴー&バニラ味のソフト』もあります。価格が78円とコスパが良いこともうれしいポイントですね。

シンプルなミルク味!森永乳業 『味わいソフト』

トップバリュの『バニラ味のソフト』がラクトアイスであるのに対し、こちらは「アイスミルク(乳固形分10.0%以上、乳脂肪3.0%以上)」に分類され、ラクトアイスよりもしっかりとしたミルク感があります。

シンプルな味わいが人気で、スーパーやコンビニで見るとつい買ってしまうという人も多いようです。定番のバニラ味の他に、バニラとチョコが二層になっている 『味わいソフト バニラ&チョコ』もあります。

低カロリー!オハヨー乳業 『牛乳屋さんがつくったミルクソフト』

オハヨー乳業の 『牛乳屋さんがつくったミルクソフト』もアイスミルクに分類されるコーンアイスです。

180mlのたっぷり容量で乳脂肪分は多めであるにもかかわらず、カロリーは低めの159kcal。ダイエット中でも安心して食べられそうですね。

ミルクソフトの他に、『牛乳屋さんがつくったカフェオレソフト』も販売されています。

濃厚クリーミー!オハヨー乳業 『ジャージー牛乳ソフト』

一般的な牛乳よりも乳脂肪分多く、濃厚でクリーミーな味わいが特徴のジャージー牛乳を使用したコーンソフト。

アイスクリーム(乳固形分15.0%以上、乳脂肪8.0%以上)に分類され、濃厚なミルク感がありながらも、後口はスッキリとしています。柔らかめのコーンはメープル風味に仕立ててあります。

洋酒(0.1%未満)で香り付けをしたちょっぴり大人の味わい。同じシリーズの『ジャージー牛乳ソフトカフェラテ』は、洋酒が入っていないので、子どもにはこちらの方が良いかもしれませんね。

本格派!7プレミアム 『ワッフルコーン ミルクバニラ』

「7プレミアム」のワッフルコーンは、本格派のソフトアイスコーン。バター風味が豊かなサクサクのワッフルコーンに、生乳を30%も使用したミルクバニラのソフトアイスがたっぷりと載っています。

価格は192円(税込)でカロリーは283kcal。この数字だけ見ても、スーパーで入手できる他のソフトコーンアイスよりもリッチな味わいであることがわかりますよね。

『ミルクバニラ』の他に、『チョコ&バニラ』、『クリームチーズ』、『ハニーミルクアーモンド』とラインアップも豊富です。

スーパーで買えるコーンアイス~チョコ&抹茶編~

スーパーで買えるコーンアイス~チョコ&抹茶編~

次に、スーパーで購入できるコーンアイスのうち、チョコや抹茶味のアイスクリームを3つご紹介します。

ロングセラー!グリコ 『ジャイアントコーン』

コーンアイスの王道とも言える商品で50年以上続く大ロングセラー商品です。

口溶けの良いアイス、高配合のカカオにこだわったチョコ、香ばしくカリカリの食感のナッツ、コーンとアイスの間にはザクザク食感のクリスピーチョコ。

そして、極めつけはコーンの先端の「しあわせのチョコだまり」と、たくさんのこだわりが詰まっています。

パッケージをめくった時に出てくる癒し言葉も話題になっていますね。「チョコナッツ」の他、「クッキー&チョコ」、「チョコ&ミルク」、「大人のアーモンドショコラ」の全4種類が販売されています。

ご褒美スイーツ!グリコ 『パリッテ バニラ&ショコラ』

”ココロ華やぐ ご褒美スイーツ”のキャッチコピーのとおり、ワッフルコーンの中にまでチョコがたっぷりと入った贅沢なコーンアイスです。

たっぷりのチョコ掛けソフトクリームの内部には、薄い層のチョコレートが入っているのでパリパリの食感。

コーンとソフトクリームの間もチョココーティングされていて、チョコレートたっぷりのスイーツのような味わいです。

グリコ パリッテ バニラ&ショコラ 170ml
江崎グリコ

緩やか低糖質!グリコ 『SUNAO(スナオ) かさね抹茶』

おいしさと健康の両立を目的とし、「緩やかな糖質制限」と素材にこだわっているグリコの「SUNAO」のシリーズ。

そのうちアイスクリームのラインアップは、糖質が一般的なアイスクリームの半分程度に抑えられています。

宇治抹茶の濃い抹茶のアイスと、北海道産生クリームが入った甘くなめらかな抹茶のアイスをかさねているのが特徴で、異なる2つの味の抹茶アイスを楽しめるソフトアイスコーンです。

『かさね抹茶』の他に、濃厚なたっぷりのチョコレートとコクのあるバニラを合わせた『チョコ&バニラソフト』もあります。

グリコ SUNAO かさね抹茶 170ml
江崎グリコ

小さい食べきりサイズ!ファミリーパックの箱入りコーンアイス3選

小さい食べきりサイズ!ファミリーパックの箱入りコーンアイス3選

ファミリーパックの箱入りのコーンアイスは、食べきりサイズであることが魅力ですよね。スーパーで購入できる売れ筋の箱入りコーンアイスをつご紹介します。

箱入りアイスランキング1位!クラシエ 『ヨーロピアンシュガーコーン』

人気投票サイト「みんなのランキング」の「箱アイスランキング」で1位を獲得した人気の箱入りコーンアイス。1986年発売から高い人気を誇っているロングセラー商品です。

サクッと香ばしく厚みのあるシュガーコーン、パリッとした食感のチョコ、柔らかくてコクのあるバニラアイスの組み合わせが絶妙です。

定番のバニラの他に、甘酸っぱい『ベリー&ベリー』、ココア味のシュガーコーンとミルクチョコアイスの『ショコラ』、ベルギー産ホワイトチョコがたっぷりの『ホワイト』がラインアップされています。

3つの味が楽しめる!明治 『うずまきソフト』

あっさりとした懐かしい味わいの箱入りソフトアイスコーン。数口で食べ切れてしまいそうなミニサイズで、カロリーは1個につき82kcal。クッキー2枚分ほどのカロリーなので手軽に食べられる点がうれしいですね。

1箱にソフトクリームの定番の風味であるバニラ、チョコ、ミックスの3種類が入っているので、文字通り家族みんなで楽しめるファミリーパックです。

チョコとコーンがおいしい!7プレミアム 『サクサクコーンのシュガーコーン』

ネーミングのとおり、サクサクの香ばしいシュガーコーンが人気のコーンアイス。森永乳業が製造しています。

1個の大きさは55mlで、56mlのヨーロピアンシュガーコーンとほぼ同じ。カロリーはヨーロピアンシュガーコーンが136kcalに対して147kcalと少し高めです。

サックサクのコーンは全粒粉入りで厚みがあり、食べ応え満点。ヨーロピアンシュガーコーンよりもチョコがたっぷりとかかっていて、バニラアイスはコクがありながらもアッサリとした味わいです。

プレミアム感が魅力!コンビニ限定のコーンアイス

プレミアム感が魅力!コンビニ限定のコーンアイス

コンビニ限定のアイスコーンは、スーパーのアイスとは一線を画したプレミアム感が魅力ですよね。コンビニ大手3社で販売している限定コーンアイスをご紹介します。

セブンイレブンの限定コーンアイスはラインアップが豊富!

セブンイレブン限定のコーンアイスは豊富なラインアップが魅力です。そのなかから人気のコーンアイスを3種類ご紹介します。

こだわりの本格派!7プレミアムゴールド 『金のアイスワッフルコーン』

”ちょっとした贅沢”がコンセプトのセブンイレブンの「セブンプレミアムゴールド」。金の〇〇というネーミングでおなじみですよね。

「金の~」シリーズのアイスコーンは、 『金のアイスワッフルコーン ミルクバニラ』が販売されています。

なめらかな食感のミルクバニラアイスは、北海道産の牛乳を使ったコクのある濃厚な味わいで、サクサクのワッフルコーンは3種類の北海道バターがブレンドされていて、濃厚なバターの風味を楽しめる本格派です。

数量限定で抹茶などの他のフレーバーが販売されることもあるので、チェックしておきたいですね。

セブンイレブン限定!ハーゲンダッツ 『クリーミーコーン』

ハーゲンダッツの『クリーミーコーン』は、2017年にハーゲンダッツとセブンイレブンが共同開発したセブンイレブン限定のコーンアイス。

本家のハーゲンダッツにはコーンアイスは存在しないので、これを食べられるのはセブンイレブンだけです。

サクサクのワッフルコーンと、チョコなどでコーティングをしたハーゲンダッツの濃厚なアイスの組み合わせを楽しめるのは、この 『クリーミーコーン』だけです。

これまでに、『キャラメル&マカデミア』、『チョコレートマカデミア』、『バニラメープルウォルナッツ』、『焦がしキャラメル&マカデミア』、『抹茶マカデミア』などのフレーバーが期間限定で販売されているので、今後もどのようなフレーバーが出るのか楽しみですね。

近畿4府県のセブン限定!『祇園辻利 抹茶ソフトアイスクリーム』

江戸時代末期の1860年に宇治で創業した「祇園辻利」。現在は抹茶スイーツで全国的に有名ですよね。辻利の上質な抹茶をふんだんに使用したソフトアイスコーンが、『祇園辻利 抹茶ソフトアイスクリーム』です。

価格は税込419円とコンビニアイスの中では最高級レベル。香りが良く苦みのある抹茶の味がとにかく濃厚で、抹茶好きの人は見逃せないソフトアイスコーンです。

2022年6月時点で、滋賀、京都、大阪、兵庫の近畿4府県の限定で販売されています。

ローソンは「ウチカフェ」シリーズの本格ワッフルコーンアイス

ローソン限定のコーンアイスは、ローソンのスイーツブランド「ウチカフェ」からワッフルコーンのソフトアイスが販売されています。

本格派のワッフルコーンに、原料にこだわったソフトアイスクリームを組み合わせたコーンソフトアイスです。

至福の時間!ウチカフェ 『濃厚ミルクワッフルコーン』

岡山県の「蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳」を使用した濃厚なミルクソフトアイスとサクサクのワッフルコーンを組み合わせたコーンアイスです。

「蒜山ジャージー牛乳」は、岡山県蒜山高原の広大な牧草地で放牧されたジャージー牛から搾った牛乳で、年間の平均乳脂肪率が5.0%という濃厚さが特徴

一般的な牛乳の乳脂肪は3.5%程度なので、どれだけ濃厚かわかりますよね。

濃厚なミルク感がありながら後をひかないスッキリした後口なので、最後まで飽きずにミルクの風味を味わえます。

こちらも至福!ウチカフェ 『濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン』

『濃厚ミルクワッフルコーン』とともに、ウチカフェのワッフルコーンシリーズの定番商品です。

ミルクアイスとチョコアイスのミックスソフトコーンアイスで、ミルクアイスにはローソンの人気スイーツ「プレミアムロールケーキ」と同じ生クリームが使用されています。

また、チョコアイスには、職人の手によって仕上げられた本場フランスのクーベルチョコレートを使用。こだわりの原料を組み合わせたワッフルコーンアイスです。

期間限定のフレーバーも随時登場!

ローソンのウチカフェシリーズのワッフルコーンには、定番の『濃厚ミルクワッフルコーン』と『濃厚ショコラ&ミルクワッフルコーン』の他に、期間限定のフレーバーが随時発売されています。

過去に登場した限定のフレーバーは、『ダークカフェモカ』、『濃厚ピスタチオ』、『あまおう苺』、『濃厚アーモンド』、『マンゴーミルク』、『sio監修 なめらかチーズ』など。

原料にこだわったものばかりなので、ぜひチェックしておきたいですね。

ファミマの定番&限定ワッフルコーンも見逃せない!

ファミリーマートでも限定のオリジナルコーンアイスが販売されています。

北海道生クリーム使用!『ワッフルコーン濃旨ミルクバニラ』

ファミマのプライベートブランド「ファミリーマートコレクション」の定番コーンアイスは、『ワッフルコーン濃旨ミルクバニラ』です。

2021年4月にそれまで販売されていた『ワッフルコーン 北海道ミルクバニラ』から7年ぶりにリニューアルされました。

リニューアルにより乳固形分を増やして、アイスミルク規格からアイスクリーム規格にグレードアップ。

北海道産の生クリームとマダガスカル産のバニラビーンズシードを使用し、ミルク感とバニラ風味にこだわった”濃くて旨い”ワッフルコーンアイスです。全粒粉入りのワッフルコーンは、程よい香ばしさを味わえます。

ファミマのワッフルコーンは限定商品が充実!

ファミリーマートでも定番の『ワッフルコーン濃旨ミルクバニラ』のほかに、季節限定で随時発売される限定商品が人気です。

これまでに発売された季節限定フレーバーのワッフルコーンは、『とちおとめ』、『山形県産 ラフランス』、『紅はるか』、『北海道メロン』、『宇治抹茶』など。

ローソンよりも短い周期で発売されるので、季節ごとにチェックしておきたいですね。また、その他に、期間限定で販売される『赤城 たべる牧場コーン』も人気があります。

こちらは、北海道牛乳を56%も使ったソフトワッフルコーンアイス。まさに牛乳を食べているような味わいです。数量限定ですがここ数年は定期的に発売されているので、今後も期待できそうですね。

アイスクリームの宝庫!「シャトレーゼ」で人気のコーンアイス

アイスクリームの宝庫!「シャトレーゼ」で人気のコーンアイス

豊富な種類のアイスクリームが購入できる店舗といえば、シャトレーゼは外せませんよね。シャトレーゼの数あるアイスクリームのなかから人気のコーンアイスをご紹介します。

定番のおいしさ!『シュガーコーン バニラ』

ヨーロピアンシュガーコーンによく似たシュガーコーンアイスで、小ぶりなコーンアイスが5個入って220円(税込237円)です。

少しだけ食べたい時にピッタリ!子どもから大人まで家族みんなで楽しめるアイスクリームですね。

バニラのアイスクリームはラクトアイスなのでサッパリした甘さです。しっかりとミルク感もあり、パリッとしたチョコソースと香ばしいシュガーコーンとの相性も抜群です。バニラの他にチョコもあります。

自家焼きシュガーコーン使用!『〇〇ソフト』シリーズ

シャトレーゼの『〇〇ソフト』シリーズは、自社工場で作った自家焼きのシュガーコーンを使用したコーンアイスです。

4個入の他、バラ売りもしているので気軽に食べられるのがうれしいですね。価格は、4個入が520円(税込561円)バラ売りは140円(税込151円)です。

『北海道バターソフト』

シャトレーゼのプレーンタイプのソフトコーンアイスは、ミルク味でもバニラ味でもなくバター味のアイスです。

北海道産のバターとフレッシュクリームを使用した濃厚で芳醇なバターの風味が特徴。コクのあるなめらかなバターアイスです。

『ベルギーショコラソフト』

口溶けが良く、ビターなチョコレート風味が味わえるちょっぴり大人のソフトコーンアイスです。

チョコレートアイスクリームは、ベルギー産のクーベルチュールチョコレートと北海道産のフレッシュクリームを使用。

濃厚でビターチョコレートは、「ショコラ」というネーミングにピッタリの上質なコクと香りを楽しめます。

『京都宇治抹茶ソフト』

和の定番である抹茶味のソフトコーンアイス。香り高い上質の抹茶とまろやかなミルク風味が合わさった本格派の抹茶ソフトクリームです。

抹茶は、厳選した京都の宇治抹茶だけを使用。甘さは控えめで濃厚な抹茶風味を楽しめます。真っ黒なシュガーコーンは竹炭入り。香ばしくリッチな味わいが、コクのある抹茶アイスによく合います。

『北海道赤肉メロンソフト』

フルーツのアイスが好きな人におすすめのコーンソフト。濃厚なメロンソフトクリームなので、夏だけでなく冬場にも食べたくなるフレーバーですね。

北海道産の濃厚なフレッシュクリームに北海道産の赤肉メロンを合わせたソフトクリームは、濃厚なメロン風味。香ばしくリッチな風味の自家製シュガーコーンにとてもよく合う贅沢な味わいを楽しめます。

和と洋の融合?!『ミニソフトバニラ』・『ミニソフトチョコ』

小さくてかわいらしいミニサイズのソフトクリーム。セミシュガータイプのソフトで香ばしいコーンにミルクたっぷりのサッパリとしたバニラアイスを乗せて、和菓子に使用するモナカでフタをしたコーンアイスです。

バニラ味とチョコ味があり、どちらもアイスには八ヶ岳の契約牧場のしぼりたて牛乳を使用しています。ソフトクリームとアイスモナカの両方の味わいを楽しめるのが良いですね。価格は8個入で220円(税込237円)です。

まとめ:人気のコーンアイスは種類が豊富で食べ飽きないおいしさ!

アイスクリームのコーンには、ソフトで素朴な味わいのレギュラーコーンと、甘くてリッチな味わいのワッフルコーン(シュガーコーン)とがあり、それぞれに良さがありますよね。

コーンを使ったコーンアイスは種類がとても豊富!アッサリとしたタイプも濃厚な本格派もどちらもスーパーやコンビニなどで手軽に購入できるので、いろいろ食べ比べてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事