クレイジーソルトがまずい理由は?美味しくない時はどうすればいい?
クレイジーソルトが美味しいと聞いて買ってみたら、まずいんだけど…
クレイジーソルトを美味しく食べるにはどうすればいいんだろう?

このように思っている人はいませんか?

”ひと振りでシェフの味”というキャッチコピーで万能調味料として人気のクレイジーソルト。インターネット上では、クレイジーソルトを使ったレシピもたくさん公開されていて、愛用者の多い調味料です。

しかし、その一方で、クレイジーソルトがまずい、苦手!という人も少なからずいるようです。そこで、クレイジーソルトはなぜまずいと感じる方がいるのか?理由を探ってみました。

クレイジーソルトはまずい?美味しい?世間の評判は?

クレイジーソルトはまずい?美味しい?世間の評判は?

クレイジーソルトは美味しいのか?まずいのか?世間一般の評価はどうなのでしょうか?美味しい派の人の意見とまずい派の人の意見を探ってみました。

美味しい派の意見は?

SNSなどで意見を見てみると、クレイジーソルトは万能!最強!神!魔法の粉!という意見が多く見られます。SNSやインターネット上では、美味しい派の意見として次のような口コミが見られました。

クレイジーソルトは美味しい派の意見

・クレイジーソルトで酒が飲めるくらい万能

・これを使うとたいていの味付けは失敗しない

・適当に作って、これをかけておけば美味しくなる!

・いろいろ入れなくても、調味料はこれだけで美味しくなる!

・ないと困る!欠かせない!

・肉でもサラダでも何にでも合う

・料理の幅が広がる!

・料理が得意ではない自分でも、簡単に美味しい料理が作れる

クレイジーソルトをかけるだけで何でも美味しくなる、と感じている人が多いようですね。なかには、海外で生活しているものの現地の味に馴染めず、クレイジーソルトで乗り切った!という意見もありました。

まずい派の意見は?

では、クレイジーソルトがまずい!という人はどう感じているのでしょうか?

「味がとにかくまずい」という人が多く、なかには「死ぬほど嫌い!」という人もいるようです。他にも、次のような意見が見られました。

<strong>クレイジーソルトは美味しくない派の意見</strong>

すべてがクレイジーソルト味になる。

・母が好きで使いまくるので逆に嫌いになった。

・嫌いじゃないんだけど手が臭くなる。部屋が臭くなる。

後味が口に残るから嫌い!

・クレイジーソルトの中に嫌いな味が潜んでいる

ハーブの匂いが無理!

・セロリ嫌いはクレイジーソルトに敏感!

・ハーブは好きなのに、クレイジーソルトはダメだった!

クレイジーソルトがまずい、嫌い、と思っている人は、「味や匂いがダメ!」という人が多いようですね。

クレイジーソルトがまずい理由を原料から考察してみた!

クレイジーソルトがまずい理由を原料から考察してみた!

SNSや口コミを見ると、クレイジーソルトがまずいと感じる人は、味や匂いが嫌いという人が多いことがわかりました。では、その理由はどこにあるのでしょうか?クレイジーソルトの原料の側面から探ってみました。

クレイジーソルトの原材料は?

クレイジーソルトはハーブソルトの一種で、原材料は以下のとおりです。

クレイジーソルトの原材料名

岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノ

つまり、岩塩をベースに、6種類のハーブや香辛料を混ぜてあるということになりますね。詳しい配合は公表されていませんが、クレイジーソルトがまずいと感じるのは、原材料に関係していそうです。

岩塩がクレイジーソルトがまずいと感じる原因?

岩塩は、地殻変動などで海水が陸に閉じ込められて、長い長い年月をかけて結晶化したもの。そのため、岩塩は塩(塩化ナトリウム)の純度がかなり高いものになります。岩塩は日本では採れません。

一方、日本の塩はすべて海水を濃縮して作られています。そのため、塩分の他に海水中のマグネシウム、カルシウム、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

岩塩は塩の純度が高いので、塩気が強くかなりシャープ。一方、ミネラル分が豊富な日本の塩は、まろやかで甘みも含んでいるのが特徴です。

そのため、日本のまろやかな塩に慣れている人や、シャープな塩味の苦手な人は、岩塩がベースのクレイジーソルトはまずいと感じてしまうかもしれませんね。

ペッパー・オニオン・ガーリックの味が苦手な方も…

ペッパーとは胡椒のこと。刺激的な香りとピリッとした辛みが特徴です。オニオンとは、玉ねぎを乾燥させてパウダー状にしたもの。生の玉ねぎよりも辛みが弱く、コクや甘みが強く残ります。

そして、ガーリックはガーリックパウダーのこと。ニンニクを乾燥させてパウダー状にしたものです。魚や肉の生臭さを消す効果もあります。

このうち、クレイジーソルトの味として気になるのは、やはりガーリックパウダーでしょう。

生のニンニクは、油に香りを移したり加熱したりすることで香りが穏やかになります。しかし、ガーリックパウダーはニンニクをダイレクトに感じやすいため、ニンニクが苦手な人はクレイジーソルトをまずいと感じてしまうかもしれません。

セロリ、タイム、オレガノ等のハーブも一癖ある

スパイスのセロリはセロリーシード、つまりセロリの種子です。パセリと同じセリ科の植物で、清涼感のある独特の青臭さとほろ苦い香りが特徴。セロリの嫌いな人は敏感に匂いを感じ人も多いようです。

タイムとオレガノはどちらも、スパイスやハーブのなかでも香りが強いシソ科の植物です。タイムは独特の爽やかな芳香が特徴で、魚の臭い消しにもよく使われます。

一方、オレガノはシソ科のなかでも最も香りが強いと言われていて、トマトとの相性がいいのでイタリア料理によく使われます。

セロリ、タイム、オレガノとも、ハーブのなかでは香りがかなり強めなので、ハーブが苦手な人は、クレイジーソルトをまずいと感じやすいかもしれませんね。

料理によっても合う合わないはあるの?

では、料理によってクレイジーソルトが合ったり合わなかったりするのでしょうか?

目玉焼きにクレイジーソルトをかけてみたらまずい!という人の意見ですね。その一方で、このような意見も見られました。

これを見ると、目玉焼きとクレイジーソルトが合わないというわけではなく、完全に好みの問題のようです。

他にも、ゆで卵、おにぎり、チャーハン、カルボナーラ、シチュー、野菜炒め、焼き魚などにクレイジーソルトを欠けてみて失敗したという人もいれば、逆においしかった!という人も必ずいました。

つまり、料理によってクレイジーソルトが合う、合わない、というよりは、人によって好みが分かれると言った方が正しそうです。

クレイジーソルトがまずいと感じる場合の代用品は?

クレイジーソルトがまずいと感じる場合の代用品は?

クレイジーソルトはまずいと感じるので苦手だけど、似たような調味料は使ってみたい!という人は、他のフレーバーソルトで代用してみるとよいかもしれません。

まずいと感じる原因別に、おすすめの代用品をご紹介します。

岩塩の塩辛さが苦手な人におすすめのフレーバーソルト

岩塩のシャープでパンチのある塩辛さが苦手!という人は、海水から作られた塩がベースのフレーバーソルトがおすすめです。

香りソルト <イタリアンハーブミックス>

国産の食塩に、野菜ブイヨン、ガーリック、オレガノ、パセリ、バジル、ブラックペパー、セージ、セロリシードの7種類のハーブ・スパイスをミックスしたフレーバーソルトです。

国産の食塩と野菜ブイヨンを使用することで、塩かどが少なくまろやかさな味わいに仕上がっています。

バジルとガーリックのソルト

上質な素材のだしで知られる「茅乃舎(かやのや)」のイタリアン風味のフレーバーソルトです。

熊本県天草灘産の藻塩をベースに、バジル、ニンニク、オニオン、黒胡椒、オレガノの5種類のハーブやスパイスをブレンドしています。

藻塩がベースに使われているので、海藻のうま味成分がたっぷり含まれているため、塩かどが少なくまろやかな口当たりのハーブソルトです。

ガーリックが苦手な人におすすめのフレーバーソルト

ニンニクの強い香りが苦手という人は、ガーリックが無添加のフレーバーソルトがおすすめです。

海の精 ハーブソルト

伊豆大島の海水だけを使い、天日と平窯で作る日本の伝統的な製法で作った「海の精 やきしお」に、バジル、オレガノ、パセリ、タイムの4種類の有機ハーブだけをブレンドしたハーブソルトです。

海のミネラルを含んだまろやかな焼塩と有機栽培ハーブだけを使っているので、ハーブの爽やかな香りをシンプルに楽しめます。

海水から作った塩がベースなので、ガーリックが苦手な人だけでなく、尖った塩味の岩塩が苦手な人にもおすすめです。

ハーブ入りアルペンザルツ

ドイツアルプスの岩塩から作った「アルペンザルツ」という塩に、パセリ、セロリ、オニオン、バジル、ローズマリー、タイムなど10種類のハーブだけをブレンドしたハーブソルトです。

アルペンザルツは、カルシウムが多く含まれているため、岩塩なのに塩かどが少なくまろやかな味わいなので、日本人の口にもよく合います。

もちろん、ガーリックが入っていないので、ハーブの風味をそのまま味わえます。 

ハーブが苦手な人におすすめのフレーバーソルト

ハーブが苦手な人は、シソ科やセリ科のハーブがブレンドされていないフレーバーソルトがおすすめです。

「ライム胡椒塩」と「爽やかハーブ塩」

機械に頼らずに、自然と人の力だけで作ることにこだわった天日干しの塩に、ライムリーフと胡椒をブレンドしたフレーバーソルトです。

まろやかな天然塩にピリッとした辛さの黒胡椒の風味が効いていて、後から爽やかなライムリーフが口いっぱいに広がります。

ニンニク控えめが好きな人は「ライム胡椒塩」が、ニンニクが効いているのが好きな人は「爽やかハーブ塩」がおすすめです。「ライム胡椒塩」と「爽やかハーブ塩」は、ダイソーやカルディなどで購入できます。

マジックソルト シトラス

「S&B マジックソルト」シリーズのシトラス風味です。

岩塩にガーリック、チリペッパー、ちんぴ(みかんの皮)、カフェライムリーフ、山椒、柚子パウダーなどをブレンド。ピリッとした香辛料に爽やかな柑橘系の香りが広がるフレーバーソルトです。

香りの強いハーブは使われていないので、ハーブが苦手な人も安心して使えますね。

まとめ:クレイジーソルトがまずいのは料理との相性よりも好みの問題!

クレイジーソルトをまずい!と感じる場合、料理によって合う合わないがあるというよりは、クレイジーソルトそのものの味が好きかどうかという要素が大きいようです。

ハーブやガーリックが苦手な人、塩辛いのが苦手な人はまずいと感じてしまうかもしれません。

また、クレイジーソルトは嫌いじゃないけど、どれも同じような味になるから飽きる!という人もいるようです。そのような場合は、他のフレーバーソルトを使ってみのもひとつの方法です。

クレイジーソルトのようなフレーバーソルトは上手に使うと簡単に料理ができるので、自分に合う味を探して使ってみてもいいかもしれませんね。

おすすめの記事