【自然からの贈り物】岩塩ランプの効果って?癒しの秘密と使い方

岩塩というと、どんなイメージがありますか?

岩塩って、ステーキに使うとおいしい調味料だったかしら。ミネラルがいっぱいで体にいいイメージがあるわ

岩塩から作られたランプがあるのをご存じですか?アメリカやヨーロッパで大人気で、最近日本でもブームになっているのですが…。

岩塩のランプ?おいしいランプなのかしら…。どんな形をしているの?使い方は普通の照明と同じでいいの…?

淡く灯る温かみのある灯りが特徴の岩塩ランプ。この記事では岩塩ランプがどんなものか、特徴や効果の他お手入れの仕方やおすすめのグッズをご紹介します。

岩塩ランプって何?どんな効果があるの?

岩塩ランプって何?どんな効果があるの?

岩塩ランプ(ソルトランプ)は、最近ネットなどで話題の自然な素材を使った癒しグッズです。日本には古来から行灯(あんどん)があります。

 

温泉などによく置いてある行灯の和紙から間接的に届くやさしいオレンジ色の光は、日常でささくれた心を穏やかに落ち着かせてくれますね。

 

岩塩ランプも間接照明で、自然な色や形は見ているだけで癒される光を放っています。ではまず岩塩ランプとはどんなものか、効果について見ていきましょう。

岩塩ランプとは

岩塩ランプは岩塩を大きめに切り分けて中をくり抜き、中央に電球を入れたものです。岩塩は世界中で採掘されますが、日本ではヒマラヤの岩塩を使ったものが人気があります。

 

岩塩ランプには白いものやピンク色をしたもの、まれに黒っぽい色をしたものがあり、どれも自然な美しさを持っています

 

天然の素材から作られているため、同じ模様のものが無いのもうれしい特徴です。世界にたった一つの自分だけの岩塩ランプなんて、人気があるのもうなずけますね。

 

アメリカやヨーロッパで人気があり、とくにヨーロッパでは岩塩ランプの人気が絶大なようです。サイズは小さなものは5cm程度のものから、大きなものは40cm位まで様々です。

ナチュラル素材に癒される?

岩塩ランプの魅力は何といってもその自然な形と素材です。岩塩はほとんどが塩ですので、安全で見た目もかわいらしく部屋に置くには最適なアイテムと言えるでしょう。

 

塩と言えば日本でも昔から「盛り塩」をしてお清めをします。塩には邪気を払い、穢れ(けがれ)を清める働きをすると信じられてきました。

 

部屋に岩塩ランプを置くことで照明としてだけでなく、清めの効果が期待できるかもしれませんね。

おすすめはピンクソルト

岩塩ランプには白やピンク、グレーがありますが、おすすめなのはピンクの岩塩から作られた岩塩ランプです。ピンクの岩塩ランプは見た目もかわいらしく、女性へのプレゼントにもおすすめ

 

見た目以外にもピンクの岩塩ランプのオレンジ色の光は、人を穏やかにしてくれる効果があると言われています。

 

オレンジ色は太陽の色で、社交的で楽しい気分にしてくれたり、エネルギーや解放感を与えてくれるそうです。

 

またオレンジ色には食欲を増す効果があると言われており、レストランや食堂などではおいしく食べてもらうために、照明を「電球色」と言われるオレンジっぽい温かみのあるものにしているお店が多いそうですよ。

【ブルーライトで疲れた目に!】安眠効果

スマホやパソコン、ゲームなど、ブルーライトを発生させる機器に囲まれて暮らしていると、布団に入ってもなかなか寝付けないということもありますね。

 

ブルーライトには目を覚まさせる効果があるので、布団に入る直前まで画面を見ていると興奮状態が続き睡眠に入りづらい状態になっています

 

少し早めに画面を見るのを切り上げて、ゆっくりと岩塩ランプの明かりで過ごすことで気持ちが休まり安眠が期待できますよ。

こんなデメリットも!

かわいらしい見た目の岩塩ランプですが、小さなお子さんやペットが岩塩をなめてしまうことがあり注意が必要です。体の小さいペットや小さなお子さんの場合、少量の塩でも致死量になる場合があります。

 

実際に岩塩をなめた猫が、瀕死の状態で動物病院に担ぎ込まれた事例があったそうです。

もしペットや小さいお子さんがいるなら塩がむき出しになっていない、かごやガラスの中に岩塩が入っているタイプの岩塩ランプもありますのでそちらを選ぶといいかもしれません。

 

また長時間使っている間に、塩気で配線が痛むことがあります。時々配線をチェックするなどして安全に使いましょう。

岩塩ランプのおすすめの設置場所

岩塩ランプのおすすめの設置場所

優しいオレンジ色の光を放つ岩塩ランプ。岩塩ランプを買ったら、どこに置けばいいでしょうか。自分で購入したものですから置きたいところに置けばいいのでしょうが、せっかくなら効果の高いところに置きたいですね。

 

ヒマラヤからはるばる日本にやってきた岩塩ランプをどこに置いたらいいか、どのような置き方が効果が高いかを見ていきましょう。

玄関で岩塩ランプがお出迎え

仕事で疲れて帰ってきたら玄関でかわいい岩塩ランプがお出迎え、なんてちょっとうれしいですね。岩塩ランプは玄関に置くのもおすすめです。

 

玄関は人の出入りの多いところで、良い気も悪い気も入ってきます。玄関に岩塩ランプを置くことで、盛り塩と同じように気を浄化させる効果が期待できます。

 

置き場所は靴箱の上など、ぱっと目に付くところに置きましょう。おしゃれなインテリアとしても、浄化グッズとしても働いてくれますよ。

リビングのインテリアに

岩塩ランプは、家族の集まるリビングのインテリアにも最適です。岩塩ランプの放つオレンジ色の光は、人を穏やかに社交的な楽しい気分にさせてくれると言われています。

 

家族みんながくつろいで楽しく過ごすリビングに置かれた、やさしい色合いの岩塩ランプは見ているだけで気持ちが安らぎますね。

 

置き場所はどこでも大丈夫です。テレビ台の上や床の上、ローボードの上など置きやすいところに置きましょう

寝室に置いてぐっすり

私たちの体は自律神経に支配されています。自律神経には、交感神経と副交感神経があることはみなさんごぞんじですね。

交感神経が優位になると活発に活動しようとして心と体が興奮状態になり、反対に副交感神経が優位になると血圧が下がって心と体がリラックスした状態になります。

 

私たちの日常はストレスやブルーライトに囲まれて、交感神経が優位に働いている状態です。寝室に岩塩ランプを置いて寝る前の時間をやさしいオレンジ色の光で包まれることで、副交感神経が優位になりよく眠れるようになります。

 

岩塩ランプは思ったより明るいので寝る前に消すか、眠った後にタイマーで自動的に消灯するようにセットしておくと便利ですよ。

店舗なら受付に置こう

玄関に岩塩ランプを置くのと同じで、店舗でも岩塩ランプは受付に置くのがおすすめです。一番人の出入りする場所なので、悪い気を払って浄化をしてくれる効果が期待できます。

 

またオレンジ色は人を惹きつける色だと言われています。受付にオレンジ色の明かりを放つ岩塩ランプを置くことで、お店にどんどん人が寄ってくる効果が期待できます。

 

女性のお客様の多いお店なら、かわいい岩塩ランプを喜ばれることも多いでしょう。対人関係をよくする効果もあるので、お客様との良い関係を作れるかもしれないですね。

岩塩ランプのお手入れ方法

岩塩ランプのお手入れ方法

温かみのあるオレンジの灯りを放つ岩塩ランプ。購入したならきちんとお手入れをして、長く愛用したいですね。

 

岩塩ランプの使い方は簡単で、スイッチで灯りをつけたり消したりするだけです。ただ自然の岩塩を使って作られたランプのため、やはり少し手間をかけて管理する必要があります。

 

ここからは岩塩ランプを使う時によくある問題と、その対処方法について見ていきましょう。

岩塩が溶ける!水浸しになった時の対処方法は?

岩塩ランプを置いておいたら、下が水浸しになっていた!なんてことありますね。岩塩ランプは塩の結晶ですので、空気中の水分を吸着しやすい性質があります。

 

梅雨の時期など湿度の高いシーズンには、たくさんの水分が空気中に含まれています。そのため岩塩ランプの周りに水滴がついたり、下が水浸しになったりするのです。

 

対処方法としては毎日数時間灯りを点灯するほか、下に受け皿を置くようにしましょう。金属の受け皿は塩分でさびる場合があるので、陶器や耐熱ガラスなどがおすすめです。

 

長期間ランプを付けない場合はビニール袋などに入れて密閉し、空気が入らないようにしてください。

電球はハロゲン?LED?

岩塩ランプの中に入っている電球は、最近はLEDのものが増えてきています。LEDは長持ちして電気代もお得なので一見良いようですが、岩塩ランプの管理の点からいうとハロゲンランプの方がおすすめです。

 

岩塩ランプは空気中の水分を吸着しやすい性質を持っているため、表面に水滴などが付くことがあります。

 

LEDは熱を持ちにくいのでこの水滴を蒸発させることができません。ハロゲンランプは熱を持つので、毎日数時間ランプを点灯すれば水滴を蒸発させて快適に使用することができますよ。

 

毎日岩塩ランプをつけたり消したりするのが面倒なら、オンオフのできるタイマーを使って自動的につけたり消したりできるようにすると便利です。

汚れた時は?

岩塩ランプの汚れは、ほこりなどは掃除機やほこり取りのシートで取り除けばOK。時々しっかり絞ったタオルで、表面の汚れを軽く拭きましょう。

 

長く使っていると岩塩ランプの表面に、白いものが浮かんできます。これは表面の塩分が溶けて再結晶化したもので、自然の塩分なのでそのままでも大丈夫です。

気になるようでしたら歯ブラシか軽く濡らしたタオルで結晶部分を取り除いて、乾いたタオルなどで表面をきれいにこすりましょう。

電球が切れちゃった!

岩塩ランプの性質からハロゲンランプを使うのがおすすめですが、ハロゲンランプは寿命が短いのが難点です。早いものは数か月、長くても1年程度で電球が切れてしまいます。

 

岩塩ランプに使われるハロゲンランプは10wまたは15wのものが多く、近所のホームセンターなどでは扱っていない場合があります。

 

販売店の中には交換用の電球も取り扱っているお店がありますので、岩塩ランプを購入する時に何個か予備の電球を買っておくと安心です。

 

ネットで取り寄せもできますが、送料がかかるので注意が必要です。

ネットで取り寄せできるおすすめ岩塩ランプ

ネットで取り寄せできるおすすめ岩塩ランプ

天然の岩塩で作られ、ゴツゴツしているのに何だかほっこり癒される岩塩ランプ。おうちに置いてゆっくり落ちついた時間を過ごすのに最適のアイテムです。

 

ここからはネットで人気の高い岩塩ランプをご紹介します。お気に入りのランプに出会えるといいですね。

自然の形が癒される【ソルトランプ】

岩塩ランプと言えば、ゴツゴツとした岩のような自然な荒削りのタイプが一番人気です。地層のような模様の付いたものや、少し欠けたり個性的なものばかりなのもうれしい特徴。

 

世界に一つだけの自分のための岩塩ランプ、どんな形のものが届くのかどきどきして待つのも楽しい時間です。

 

荒削りの自然の形の岩塩ランプは白、ピンク、グレー3色があり、サイズも5cm程度から40cm以上の大きなものまでさまざまなタイプから選べます。

惑星のような美しさ【ピンクソルトランプ ボール型】

球形をした岩塩ランプは、明かりをつけるとまるで満月か惑星のような不思議な雰囲気があります。地層から掘り出してくる岩塩は、それぞれに独特の縞のような模様がついているのが特徴です。

 

部屋の明かりを落としてボール型の岩塩ランプをつければ、まるで異世界にいるような感覚で日常で疲れた心を癒してくれますよ。

 

サイズは15cm前後で、商品によって多少大きいものや小さいものもあります。色はピンクソルトの岩塩ランプがほとんどです。

ピラミッドパワー!?【ピラミッド型岩塩】

ピラミッド型の岩塩ランプは、そのままインテリアとして置いてもおしゃれですね。明かりをつければなんとも不思議な雰囲気になり、ピラミッドパワーでさらに癒されるかもしれません。瞑想するときに使うのもよさそうですね。

 

サイズは15cm程度で、商品によって縦長のものや横長のものもあります。色はピンクソルトのものがほとんどです。

お手入れしやすい【ヒマラヤ岩塩ランプ】

岩塩ランプは素敵ですが、吸湿しやすいためお手入れが大変です。また岩塩がむき出しのタイプは、ペットや小さいお子さんのいるご家庭ではなめる危険があります。

 

ガラスの中に岩塩が入っている岩塩ランプなら、おしゃれなだけでなくお手入れも楽で安全です。

 

サイズは高さ15cm程度で、白と黒の2種類があります。中に入っている岩塩はピンクソルトですが、岩塩だけ別の色のものを買って入れ替えればオリジナルの岩塩ランプにすることもできそうです。

まとめ~岩塩ランプは太古からの癒しグッズ

岩塩ランプは日本に流通するものは、ほとんどがヒマラヤ産です。2憶5千年前の地層から掘り出される岩塩の自然な形は、見ているだけで何とも言えない穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

部屋に置くだけでもおしゃれなインテリアとして楽しめ、塩のお清めパワーで悪い気を払ってくれるとも言われている一粒で二度おいしいランプです。

 

岩塩は食べることもできる安全な物質ですが、小さなお子さんやペットのいるご家庭ではなめないようにご注意を。

 

癒されるオレンジの光で、一人の時間や家族とのだんらんを穏やかに過ごしてくださいね。

おすすめの記事