豆乳
豆乳をお得に買う方法ってある?安いのはどれ?

健康効果を期待して豆乳を飲むならば、ある程度継続して飲むのがおすすめ。そうなると気になるのはやはり豆乳の値段です。

 

手頃な値段でなければ続けられないし、続ける以上は少しでもお得に購入したいですよね。今回は、いろんな豆乳の値段を比較してみるとともに、お得に買える方法もお話しします。

 

美味しくて飲みやすい、おすすめの豆乳もご紹介するので参考にしてくださいね。

 

豆乳は値段変動が少なく安定している

PRICE

そのまま飲んでも美味しい、料理やお菓子作りにも使える、体にも優しい、それが豆乳です。近所のスーパーやコンビニで手軽に買えるため、食生活に取り入れやすいですよね。

 

業務用スーパーやコストコなどでは箱買いする姿も見かける豆乳ですが、値段は高いのでしょうか、安いのでしょうか。

 

豆乳の値段推移を表したグラフ

過去7年間に見る豆乳の平均価格は、1リットル当たり215.7円です。牛乳の平均が211円なので豆乳の方がちょっと高いくらいですね。

 

豆乳の平均価格は56年前に比べて値段は下がっていますが、値段は比較的安定しています。豆乳を飲み続けたい場合にも値段を気にすることなく続けられるでしょう。

 

【アレンジ自在】無調整豆乳の値段比較

豆乳

無調整豆乳は、大豆のみを原料とし、調味などをしない豆乳です。大豆の味・栄養をそのままに摂取できる反面、飲みにくさを感じる方もいます。

 

商品名200ml1L賞味期限
マルサンアイ
有機豆乳無調整
95円280円150日
キッコーマン
おいしい無調整豆乳
95円279円180日
中田食品
お豆腐屋さんの濃い豆乳
203円なし14日
おとうふ工房いしかわ
まめぞう豆乳
なし324円7日

※楽天販売価格を参考にしています。

 

大手メーカーの無調整豆乳の値段は大きく変わりません。お豆腐屋さんの豆乳は値段が高めで賞味期限も短いですが、その分、フレッシュな豆乳が楽しめます。

 

マルサン『有機豆乳無調整』

200ml…95円/1リットル…280円

厳しい基準を満たした安全性の高い有機大豆を使用した無調整豆乳です。無調整豆乳にありがちな飲みにくさを抑えたなめらかな口当たりがおすすめポイント。

 

日常的に豆乳を飲みたいときにも続けやすい値段で、賞味期限は150日と長いので箱買いもOK。クセが少ないので料理にプラスしたり、プロテインの割り材にしたりと用途も広いです。

 

キッコーマン『おいしい無調整豆乳』

200ml…95円/1リットル279円

豆乳にはあまり慣れていない方にも飲みやすい無調整豆乳です。調整豆乳を飲んでいるけど、より栄養価が高い無調整豆乳にチャレンジしたいという方にもおすすめ。

 

大豆独特の臭みが少なく、さらさらしているので豆乳ラテなどにアレンジすると飲みやすさがアップします。

 

1リットルタイプなら、200mlあたり56円と値段が安いのもポイントで、賞味期限も180日あるので箱買いしても飲みきれますよ。

 

中田食品『お豆腐屋さんの濃い豆乳』

200ml…203円/1本あたり

お豆腐屋さんが豆腐の製造時に使用する豆乳を、そのままパックしたフレッシュな無調整豆乳です。手軽に飲みやすいように、パッケージにはストローがついています。

 

豆腐も作れるほど濃い豆乳の味わいが特徴で、大豆の美味しさをダイレクトに味わえるんですよ。ミルクの代わりにコーヒーに入れれば、栄養価の高い豆乳ラテを楽しめます。

 

賞味期限は14日間と長くなく、要冷蔵なので保存方法には注意してください。

 

おとうふ工房いしかわ『まめぞう豆乳』

1リットル…324円/1本あたり

大豆をまるごとすりつぶして搾った、国産大豆使用の無調整豆乳です。しっかりと大豆の味を感じ、えぐみや臭みが少ないのが特徴です。

 

飲む豆腐と言われるほど濃厚なのにさらさらとした口当たりも、飲みやすさの秘密。ぜひ、そのまま飲んでみてください。

 

賞味期限は製造日より7日間で、要冷蔵。袋タイプなので、開封後の保存は清潔な別容器に移してくださいね。

 

【そのまま美味しい】調整豆乳の値段比較

豆乳

調整豆乳とは、無調整豆乳に感じる飲みにくさを甘味を加えるなどして軽減したものです。使用している原材料によって甘味の強さや風味に違いがあります。

 

健康効果が期待できる特定保健用食品や機能性表示食品が多く、無調整豆乳が苦手な方のほか、特定の健康効果を期待している方にもおすすめなんですよ。

 

商品名小パック1Lパック
ヤクルト『調整豆乳』106円/200mlなし
ニッスイ『ごま豆乳』211円/125mlなし
ソヤファーム
『スッキリ調製豆乳飲料』
86円/200mlなし

※楽天販売価格を参考にしています。

 

スーパーで手軽に買えるものや公式サイトから定期購入できるものがあり、値段にばらつきがあるのも調整豆乳の特徴です。

 

ヤクルト『調整豆乳』

200ml…106円

国産大豆を使用し、飲みやすくした調整豆乳です。大豆たんぱく質を摂取しやすいよう工夫された特定保健用食品で、血清コレステロールの低下が期待できます。

 

スッキリした甘味で、大豆の臭みも少ないので「豆乳はどうも苦手」という方にも飲みやすいのではないでしょうか。直射日光・高温多湿を避ければ常温保存ができるので、箱買いもおすすめですよ。

 

ニッスイ『ごま豆乳』

125ml…211円

記憶力維持に役立つと言われているDHAEPA1本あたり455mg配合されている機能性表示食品です。

 

豆乳本来の甘味にごまの香ばしさが加わり、飲みやすさは抜群。はちみつを使用しているので1歳未満のお子様には飲ませないでくださいね。

 

自分に合うかどうか試してみたいという方にはトライアルセットがおすすめ。トライアルセットは約10日分、10本セットが500円で1本あたり50円と安い値段でお試しできます。

 

ソヤファーム『おいしさスッキリ調製豆乳飲料』

200ml…86円/1本あたり

コレステロール値の低下が期待できる大豆たんぱく質を効率よく摂取できる特定保健用食品です。スッキリとして大豆特有の臭みがなく飲みやすいから、豆乳が苦手な人にも続けやすいでしょう。

 

1本あたり86円で値段も安いため、豆乳を毎日飲みたい人の強い味方になりますよ。

 

【いろんな味を楽しめる】豆乳飲料の値段比較

いろんな味があり、おやつ代わりとしても楽しめる豆乳飲料は、豆乳が苦手な方にも飲みやすくスイーツへのアレンジもできる優れものです。

 

商品名小パック1Lパック
キッコーマン『アーモンド』73円/200mlなし
マルサン
『ちょっと贅沢なレモンティ』
95円/200mlなし
ふくれん『豆乳飲料 梨』87円/200mlなし

※楽天販売価格を参考にしています。

 

商品による値段の違いは大きくなく、比較的安いのも続けやすさのポイントです。

 

キッコーマン『アーモンド』

200ml…95円

アーモンドミルクのような香ばしい味わいが美味しい豆乳飲料です。アーモンドミルクより安いので、値段の面から見ても続けやすいです。

 

無調整豆乳に比べて糖質は高いですが、脂質は少なめ。糖質やカロリーより脂質が気になる方にもおすすめです。

 

若返りのビタミンとも言われるビタミンE配合で、抗酸化作用も期待できる豆乳なので、健康維持に役立ちますよ。

 

マルサン『ちょっと贅沢なレモンティ シチリアレモン』

200ml…73円

豆乳なのにレモンティ、その不思議な味わいの虜になりそうな豆乳飲料です。その味わいは「本当に豆乳?」とパッケージを見直してしまうほど、しっかり紅茶なんです。

 

クセの少ないニルギリの紅茶にシチリア産のレモン汁を加え、甘さも控えめ。さっぱりとした後味だから、食前や食後にも飲みやすいですよ。

 

いかにも豆乳という味わいが苦手な方にも馴染みやすいので、試してみるとよいでしょう。

 

ふくれん『豆乳飲料 梨』

200ml…87円

九州産の大豆・ふくゆたかと福岡県産の和梨など、国産原料にこだわった豆乳飲料です。梨の芳醇な甘さと豆乳のクリーミーさが絶妙な味わいを生み出しています。

 

凍らせてシャーベットにすれば、低カロリーでヘルシーなスイーツとしても楽しめるから、健康的に甘いものを食べたいという場合にも便利ですよ。

 

賞味期限は製造日から180日あるので、箱買いでも安心できる商品です。

 

ハピタスならポイントバックでさらに安い!

せっかく目当ての豆乳を見つけても、欲しい商品が近くのスーパーになかった、なんてことはありませんか?

 

「箱買いしたいけど持ち帰るのが大変だから」と言って、ちょこちょこスーパーに足を運んでいる方、いませんか?

 

このふたつの問題は、ネットで購入すれば即解決できます。ですが、ネットだとスーパーよりも値段が高めだと感じることもありますよね。

 

そんなときは、『ポイントサイト ハピタス』のポイントバックでお得に購入しちゃいましょう。

 

いつも使っているお店やサービスを、ハピタスを通して利用するだけでポイントがたまります。1p=1円で現金や電子マネーなどに還元されるから、お得ですよ。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

豆乳は値段で選ぶ必要なし!好きな豆乳を飲もう!

豆乳

大手メーカーから発売されている豆乳の値段は、無調整・調整にかかわらず大きい違いはありません

 

値段を気にするよりも『国産大豆を使用している方がいい』『甘くて飲みやすい方が好み』など自分なりのこだわりで豆乳を選ぶとよいでしょう。

 

豆乳は継続して飲むとより効果を感じやすいので、値段も味も、続けやすい豆乳を選んでくださいね。

 

おすすめの記事